mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 身体心理学の会

身体心理学の会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月6日 16:38更新

ウインク ☆このコミュ二テイは、以下の勉強会の告知と、勉強会参加者間の連絡のための使用を主とさせて頂いていますが、テーマに関心があればどなたでもコミュへの参加は自由です。
 「身体(ソマティック)心理学」について具体的な質問がある方は、勉強会に是非ご参加頂ければと思います。ヨロシクお願いいたします。

チャペル《身体(ソマティック)心理を学ぶ会》
 2008年4月から2月に1回位のペースで、都内にて勉強会を開催しています。講師の久保さんを囲み、お茶を飲みながらワイワイ…との気軽な勉強会です。参加費は2500円、日程は順次お知らせします。ご興味のある方は、是非ご参加下さい。



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
 [身体(ソマティック)心理学とは]

 古代ギリシャ人は、人はsoma(身体) とpsyche(魂=心)の統合から、成り立っていると考えました。somatic psychologyとは、心だけの心理学(psychology)の限界を乗り越え、人の全体性を知るための新しい心理学です(といっても50年以上の歴史はあり、現在も発展中です)。心身はつながっているという前提から、身体や身体感覚を窓口に、心の問題にアプローチしていきます。
 
 ソマティック心理学(または、body psychotherapy, 身体心理学)という名称は、日本では、まだ十分には浸透していませんが、部分的には日本でも知られています。たとえば、ハコミ・メソッド、プロセスワーク、バイオシンセシス、バイオエナジェティックスなどは、ソマティック心理学分野内の、各学派(流派)として、アメリカでは見なされています。

 近年は、身体的側面に注目したEMDRやソマティック・エクスペリエンスなどの手法が、PTSD・トラウマの症状への有効性が注目を浴びています。ドイツの精神分析家であったW・ライヒが、一般的にはソマティック心理学の父とされますが、必ずしも全てがライヒに繋がるものではありません。
 
 なお、関連分野としてソマティックス(somatics, 身体学)があります。アレクサンダーテクニック、ロルフィング、ローゼンメソッド、フェルデンクライス、センサリーアウェアネス、エサレンマッサージなどがあります。
 表現芸術療法や、ダンス・ムーヴメント療法などは、ソマティック心理学と重なる部分が多くあります。


[講師 久保隆司さん]ペン
 大阪大学では文化人類学、米国ジョンF. ケネディ大学大学院では身体心理学(Somatic Psychology)を専攻。心身の問題(統合および分離)に関心が高い。
 心理カウンセラー、ローゼン・ボディワーカー、ダンス・アプローチのファリテーターなどを勤める。
 翻訳書に『PTSDとトラウマの心理療法:心身統合の理論と実践』、『PTSDとトラウマの心理療法ケースブック』(共に、創元社)がある。



 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 34人

もっと見る

開設日
2010年2月15日

2720日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!