mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 高井鴻山

高井鴻山

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年11月13日 22:07更新

高井鴻山 たかいこうざん

1806‐1883
江戸後期-明治時代の豪農。
文化3年生まれ。京都で梁川星巌(やながわ‐せいがん)、江戸で佐藤一斎に儒学をまなぶ。天保(てんぽう)7年の飢饉には信濃(長野県)小布施に帰郷して窮民を救済した。詩文、書画をよくし、晩年の葛飾北斎(かつしか‐ほくさい) を小布施にまねいた。維新後、東京と長野に高矣(たかい)義塾をひらいた。明治16年2月6日死去。 78歳。本姓は市村。名は健。字(あざな)は子順。通称は三九郎。
(コトバンク.jpより引用 http://kotobank.jp/word/%E9%AB%98%E4%BA%95%E9%B4%BB%E5%B1%B1

信濃の幕末期を代表する人物。
信濃の国と言えば佐久間象山が有名だが、
上田藩の赤松小三郎や、この高井鴻山の様に知られていない優れた人物を輩出している。

自身が陽明学者であり、画家であり、豪商である、多才な人物。
小布施に高井鴻山記念館がある。
http://www.localinfo.nagano-idc.com/museum/kouzan/
葛飾北斎との深い関係も知られている。

商いには全く疎く、後に散財してしまい、破産している。
反対に弟の太三郎の方は商いに強かった。
知識・人脈・遊びに関しては優れていたが、一家の財を失ったのは彼の責任である。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2010年2月14日

2780日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!