mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > 愛犬の食を真剣に考える

愛犬の食を真剣に考える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月18日 22:19更新

米国での中国製粗悪原材料の混入による死亡事故や各種のリコール問題、わが国においても地方自治体で殺処分となった犬や猫の処分委託先が肉骨粉の製造メーカーだったこと等々、昨今、ドッグフードに対する懸念が深まっております。

ということで、その反動から生まれた、いわゆる「手づくりフード」にも、栄養がに通じていない獣医師の不適切なアドバイスを鵜呑みにしてしまったり、無責任な内容の関係書籍や雑誌にあることをそのまま応用した結果、予想もしなかった悲惨な目に遭われたケースも少なくありません。
そんなワケで、愛するイヌ、ネコのため、彼らのクォリティ・オブ・ライフを視野に入れた食についてを考え、よりたしかな知識と情報を共有しようとするのが当コミュニティの趣旨です。

ドライフードは、決定的に便利であり、扱いやすく、良いものもあるのですが、絶対的な含有水分量が不足していて、摂取すべき水分量は愛犬任せとならざるを得ません。

ウェットフードは、100%肉食であるネコにとっては格好のタイプですが、イヌ用となると、いささか疑問に思われる製品が少なくありません。製法上の加熱温度も高く、自然な栄養素の確保がきちんとされているかどうかが気になるところです。

最近では、ソーセージ状の、海外ではあっても、これまでにほんにはなかった、新しいコンセプトのものもあり、ドライや缶/パウチ入りの、これまでのフードの短所を補っています。とはいえ、そ
の多くは冷蔵タイプであり、ドライや缶入りほど扱いやすくはありません。

では手づくりはどうか。とてもいいことだと思いますが、勝手な思い込みや決めつけではなく、イヌやネコのきちんとした栄養学的知識を身につけることが大切です。それなくしては、手づくりする意味がないからです。

愛するペットとの、より長く意義ある時間を過ごせるようにするための「食」を考え、その知識を共有するためのコミュニティです。このことに興味のある、関心のある皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2010年2月6日

2665日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!