mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 『SPRING LOVE 〜春風〜』

『SPRING LOVE 〜春風〜』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月11日 23:23更新

東日本地震チャリティーパーティー SPRING LOVE〜春風2011〜
@ 代々木公園野外ステージ *雨天決行

入場料:Free+義援金

4月2日(土) 祈り/鎮魂祭 「PRAY FOR PEOPLE」 12:00〜日没
4月3日(日) 未来の為にできること/「PARTY FOR PEOPLE」 12:00〜20:00

☆CHANT :Sandii

☆LIVE : 亀淵友香&Voja , 100%LOVE&PEACE PARADE , ANBASSA , NAOITO , NOGERA+Makio , MC火男 , Sugee feat.寂空 , Ucoca , ムッシュかまやつ&沼澤尚 , ラビラビ , とんち , 越野竜太 , 辻コースケ・沼澤尚・鬼怒無月・Kamiyann・Yoshie , 永井ホトケ隆&沼澤尚、LEYONA&沼澤尚 , 和田夫妻

☆DJ : Altz , Cinn , Gekko , Kennta , Really? , Sinn , Uechi , Yumii , 清野栄一

☆Talk Guest
 高坂勝(オーガニックバー「たまにはtsukiでも眺めましょ」オーナー)
 坂田昌子(虔十の会代表)
 鎌仲ひとみ(映像作家)  

☆名前のないパレード
 4月3日(日)
 強力な協力:100%LOVE&PEACE PARADE
 エンターテイメント・エイリアン : NOGERA
 おそうじ隊:クリーンナップ・フロンティア
 Solar Public SS:Hiranya Access、田口製作所

☆NPO:オルタネード・ディメンション協会、ふろむあーす、トランスミッション・ネットワーク

☆DECO/祭壇 : BE-IN , Bubb , Miwa , R領域 ,しがさやか
☆LIVE PAINTING : BAKIBAKI , 山尾光平 , RI, Shinobu Kamakur
☆SOUND : Hiranya Access , Lsd-E , Massic , MMU
☆KIDS AREA : Kids Yoga 森&ミンコ , M.M.Delight
☆workshop:Ojiaga Design
☆協力 : CCP , Imagine , Mother Production , Shinovi Creation , LJ+88 ,有田ハンタ , サプサキ , 三和舞台 , 田口製作所
☆製作 : Balance , Chillout Village , KTK , Peace Not War Japan , Posivision , Team , カドマン企画




Twitterにて春風の最新情報を発信中!
@SLHARUKAZE





以下HPから


春風HPをご覧の皆さまへ


亀渕友香からのメッセージ

春風の関係者の皆さん
そして、春風に毎年来て下さる皆さん

この2年、屈託無く「春風」を楽しみ
また着実に育つネットワークを感じながら
繋がってきた私達です。

皆さんは
今こそ繋がり、手を合わせ
心を未来へとFocusして
粛々と私達にできることを行うこと。

誰しもがそう祈っていると思います。

春風は今年もどんなカタチにせよ
どんな場所にせよ
外に出て
大人も子供も、老いも若きも
みんなで感じ合い、力が出せると良いですね。

毎年、ブースを出して下さる方々
色々と困難にぶつかると思いますが
知恵をしぼって、あたたかいものが
Serveできるとイイですね!

とにかく心を合わせて
何かをしないでは居られない私達。
みんなで集おう!
元気でいましょう!
笑顔でいましょう!
声を掛け合いましょう!

実行委員長 亀渕 友香




春風、あるいは春風的市民活動を4月2日(土)3日(日)に開催、実施いたします!

本日、実行委員会一同の総意のもと、4月2日(土)3日(日)の「春風」の開催が決定いたしました。ただし、開催内容に関しましては昨年、一昨年とは大きく異なります。災害時に際し、電源、資材、燃料などは、もっとも優先されるべきところへ供給されます。そんな中で「春風」はできるだけシンプルなかたちでの開催を目指します。

開催の目的、テーマは現在のところ以下を想定しています。

東日本大震災、被災者の方々への支援、義援
東日本大震災でお亡くなりになった方々への鎮魂
原子力発電に関する「再考」

以下現状の決定事項です。

日時:2011年4月2日(土)3日(日)各日昼頃から日没まで

場所:未定
※開催日程・場所を含め、変動の可能性があります。その場合はその都度ご報告させていただきますので、その旨何卒ご理解ください。

開催内容:今回の震災・津波により、お亡くなりになられた方々を悼む唄と演奏から「春風」を開催したいと考えております。内容につきましては、随時HPにてご報告させていただきます。

※また、来る3月24日(木)に、西麻布の新世界にて、震災のチャリティと春風プレパーティを兼ねた、フリーパーティを開催することに致しました。こちらも合わせてご参加いただければと思います。詳細はこのHPにて随時報告予定です。

ご協力いただける皆さま、ぜひご参加ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2011年3月20日 春風実行委員会一同




以下3月18日(金)現在の文面

このたびの東北関東大震災の影響により、4月2日(土)3日(日)に予定されておりました「Spling Love 春風」の開催につきまして、開催の有無を含め、只今実行委員会で協議中です。
公園側サイドからは、3月18日現在、3月中の貸し出しは全て中止、4月以降は、今後の推移を見て決定、との報告を受けております。
実行委員会として、いまこの時に、「春風」として一体何ができるのか、どういう形での開催がのぞましいか、知恵をふりしぼっている最中です。
特に、関係者の皆さま、お声をかけさせていただいている出演者の皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただき、もうしばし決定をお待ちいただきますようお願い申し上げます。

最後に、このたび震災・津波の甚大なる被害を受け、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げますと共に、被災された多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

皆さま方々の日常が、一日でも早く取り戻せることができるよう、春風実行委員会一同、心より祈念いたします。






以下当初予定の概要です。


今年もやります!

桜の季節の代々木公園にてピースフェスティバル『SPRING LOVE 〜春風〜』開催決定!!!




『SPRING LOVE 〜春風〜』2011’未来のためにできること’

2011年4月2日(土曜日)、3日(日曜日)@東京代々木公園

ホームページ;http://www.balance-web.com/harukaze/


●出演者
(仮)ALBATRUS
辻コースケ+沼澤尚+鬼怒無月+Kamiyann with Yoshie
MOOMIN
AO YOUNG(DACHAMBO)
STONED ROCKERS
SOFT
NOGERA
NAOITO
The Tchiky's 
tombi
ROOTS ALIVE
ANBASSA
火男 meets Duvinach
& more

●トークゲスト
鎌仲ひとみ
Morley Robertson
三宅洋平
RAS TAKASHI
高坂勝
坂田昌子
& more

⇒ 追加決定次第、順次発表いたします!
※アーティスト、DJなどの出演者、第二次発表の予定あり!



−『SPRING LOVE 〜春風〜』とは?

『SPRING LOVE 〜春風〜』は、音楽やアートなどの持つ力を通じて、平和・非戦・非暴力の尊さを訴えるフリーフェスティバルです!
 
桜咲く4月初旬、東京代々木公園にて行われます。

それは主に以下のことから構成されます。

・このイベントの趣旨に賛同していただいたたミュージシャン、DJ、ダンサーなどのアーティストによるライブパフォーマンス
・ライブペインティングやフォトグラフなどのアートによる表現や展示
・ピーストークゲストによるディスカッションやガイダンス
・NGO、平和団体出展ブース
・イベントサポーターによるフリーマーケット
・子供のためのキッズコート
・オーガニックフードなどのフードコート
・etc
などによって構成される、すべての人々のために解放されたピースイベントです。

全ての運営は『SPRING LOVE 〜春風〜』実行委員会メンバー、及びボランティアスタッフによる自主的な運営により行われます。



−誰のために?

平和を愛するあらゆる人々のために開かれたイベントです。
国籍・人種・性別・年齢・宗教の別を問いません。


−その目的は?

平和・非戦・非暴力の尊さを訴えるためのイベントです。

特にこれからの社会を担う若い人々に平和の意識の入口を示し、平和の実現には、どのように考え、どのように行動するべきかを共に考えていきます。

既存のメディアが報道しない、様々な現場で何が起こっているかという現実を知ることの大切さを訴えます。

また、会場においてカンパを募り、草の根的な平和活動を行っているNGOなどの団体・個人に寄付され、その活動を側面的に支援することにより、平和の実現
に寄与していきます。


−何故『SPRING LOVE 〜春風〜』なのか? その歩み、背景と必然性

『春風』は都会におけるフリーパーティーの一つの理想の形を示した都市型フリーフェスティバルとして、2002年にその幕を閉じるまで代々木公園において多くの自由を愛する人々に愛されてきました。

そして、それらの人々の記憶に生き続けた『春風』は、PEACE NOT WAR JAPAN(http://www.pnwj.org)という平和活動と出会うことで、新たなピースフェスティバル『SPRING LOVE 〜春風〜』として昨年4月復活を遂げたのです。

昨年の第一回『SPRING LOVE 〜春風〜』には以前の『春風』を楽しんだ若者たちが、父となり、母となって戻ってきてくれて、お互いの旧交を暖めあい、自由を愛する喜びを再び分かち合っていました。
あの『いのちのまつり』を作り上げた尊敬すべき先達の方々の姿も数多くありました。

また、アーティストの熱いパフォーマンスの後も、それに続いて行われた数々のトークセッションに熱心に耳を傾け、時にはその議論の輪の中に加わったりしてくれた、多くの若い人たちの姿がありました。

参加していただいたアーティストやピーストークセッションのゲストの皆さん、ブースを出展したり活動をPRしてくれた各NGOや平和団体の皆さんには、一様にこのイベントの果たした意義と成果に評価をいただき、そして参加できた喜びを口にしていただけました。

新たな姿で復活した『SPRING LOVE 〜春風〜』は未熟でありながらも、その目的である平和の意識の入口を示すことに成功したのではないかと言えるのではないかと私たちは考えます。

私たち『SPRING LOVE 〜春風〜』実行委員会は、再び、このフェスティバルを皆さんと一緒に作り上げるために、一緒に祝うために、一緒に祈るために集います。
人々の意識が大きな輪となって世の中を変えていくことが出来るのだということを信じながら。


−伝えたいこと

未来のためにできること。

今から始めよう。

それは私たちが本当のことを知ることから始まります。

私たちが平和の意識の入口に立つ時、全ては変わります。

社会の至る所に蔓延る大いなる矛盾に気が付き、声を上げることで平和は一歩現実へと近づきます。
私たちは自らの生死を誰かの元に委ねた籠の鳥ではありません。
一人ひとりの存在が尊い命を持った尊ばれるべき一つの固有の存在です。
何物にも束縛されない自由で平和な生活を営む権利を生まれながらにして持つ、一人の人間なのです。

人間は自然を愛し、動物を愛し、自分以外の人間を愛することが出来ます。

その愛の光が満ち溢れ広がりを見せる時、私たちは共に憎しみ、傷つけあい、殺しあう愚かさに気付くでしょう。
私たちは私たちの子孫に対し責任があります。
未来のために、子孫のために、そして今、私たちのために、全ての紛争や戦争を止め、世界から兵器を無くしましょう。
過去の過ちから戦争の愚かさを学び、未来のためにできることを実践していきましょう。


「人種的あるいは経済的に不利な国家や集団の、何百万人もの人々の心につのった復讐心を考慮に入れるならば、何かが変わらない限り、少なくとも過去と同じように、二十一世紀にも戦争が起こるであろうことを予想するのはたやすい。わたしたちには変化が必要である。ある特定の政治的、環境的な問題についての変化だけでなく、どうやって一緒に生きていくかについての自覚の変化が必要なのだ。……二十一世紀での大きな仕事は、大いなるヴィジョンや革命にもかかわらず、わたしたちが作り出してきた地獄と取り組むことである」(アーノルド・ミンデル著『紛争の心理学』)



2011年2月吉日

『SPRING LOVE 〜春風〜』実行委員会

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 553人

もっと見る

開設日
2010年2月5日

2790日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!