mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 波打際のむろみさん(個人)

波打際のむろみさん(個人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月6日 16:22更新

『波打際のむろみさん』のヒロイン、むろみさんのコミュニティー!

〜釣りの好きな男子高生と博多弁を喋る人魚のやりとりを中心に展開されるギャグコメディー〜


【むろみ】
人魚の少女で、本作の主人公。名前の由来は作者の出身地である福岡県を流れる室見川であり、博多弁で喋る。
泳ぐ早さはマグロ並みであるが黒潮などに勝てずに流され、よく波打ち際に漂着する。価値観などは人間よりも魚に近いが、海水での生活に飽きているため、甘いものが好き。酒も飲むがあまり強くはないため、人間並みに二日酔いする。貝殻状の髪飾りは右が携帯電話(電子マネー機能付き)で、左が小物入れになっている。人魚たちの中でも陸で活動する機会が多いため、はるか昔には立派だった尾ひれが現在は見る影無く擦り切れて小さくなっていることには全く無頓着だが、あまり大きくないバストサイズは少し気にしていたりする。
宴会芸で「名古屋城」というしゃちほこを真似たポーズやマーライオンなどの持ち芸がある。反応が悪いと「ショットガン」と言って鱗を飛ばすことがある。また淡水でも生息することができるが、その時は河童の格好をする。年齢は不明であるが、イルカの先祖が元彼ということから何千万年以上前から生息していると思われるが、精神年齢的には18歳という。明るく豪快な性格だが、一方で大昔に振られた事を根に持ち続けるなど妙に了見が小さかったり、寂しがりな面もある。
歌を歌うと船が難破するらしく、元寇の際海中でコンサートを開いていたところ元の船団が壊滅した模様。時折拓朗に気があるような描写や発言がある。マレーシアから時計回りにバルト海を目指す際、スエズ運河を通らず喜望峰回りを選択する。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2010年2月1日

2575日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!