mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > digestive biscuits

digestive biscuits

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月10日 13:04更新

ダイジェスティブビスケットが大好き。
ダイジェスティブビスケットがないと生きてゆけない。
ダイジェスティブビスケットが懐かしい。
ダイジェスティブビスケットがないと一日が始まらない。
ダイジェスティブビスケットがないと一日が終わらない。


マクビティ・ブランドから初めての「ダイジェスティブ・ビスケット」(Digestive Biscuits) が発売されて以来、イギリスでは各スーパーマーケット独自の Digestive Biscuits が販売されるようになりました。

日本では、明治製菓から出ているそうです。
ちなみに、ここでCMソング?が聴けます。もう少しマシなのにすればいいのに。。と思ったのは私だけでしょうか。
http://open.meiji.co.jp/sweets/bisucuit/mcvities/

体内の消化作用(Digestion) を助ける重曹の含有量を多くして、食べやすくなっており、甘すぎず、しつこくなく、何枚でも食べることのできる魔法のビスケットはたちまち消費量を増やすことに。そして、全粒粉は植物繊維たっぷり。

digestive biscuitの作り方
http://cookie.allrecipes.com/az/DigestiveBiscuits.asp


【以下Wikipediaより]
------------------------------------------------------
マクビティブランドは1830年にロバート・マクビティ (Robert McVitie) がスコットランドのエディンバラにおいて、パンの製造販売所として開業したのが始まり。最初のビスケットは、1839年に当時新入社員だったアレクサンダー・グラント (Alexander Grant) によって開発されたマクビティ・ダイジェスティヴ・ビスケット (McVitie's Digestive) である。消化作用のあるビスケットとしては、このとき世界初だった。この名前は、高い消化作用がある重曹が多く含まれていることから名付けられた。
今日最も親しまれている種類である、片面にチョコレートが塗布されているビスケットは、1925年に作り出された。本国イギリスでは、年間7100万パッケージ以上の売り上げがあり、秒間およそ52枚の割合で食べられている。
他にも1985年には、多くのシリアルやドライフルーツを混ぜ込んだホブノブ味が、1987年にはミルクチョコレート味も発売された。
------------------------------------------------------



ダイジェスティブビスケットが愛おしい人のためのコミュです。

さあさあ、みなさん自由にご意見/情報交換してくださいね。




McVitiesつながりコミュ
■jaffa cakes
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=802377


検索用:
digestive biscuits, ダイジェスティブ・ビスケット、マックビティー、McVities、明治製菓、クッキー、チーズケーキ、お菓子、レシピ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 119人

もっと見る

開設日
2005年12月13日

4152日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!