mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > Let's Enjoy カロム

Let's Enjoy カロム

Let's Enjoy カロム

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月9日 11:06更新

みなさん 彦根カロムって知ってますか?携帯やパソコン、デジカメにiPodなどこのデジタルなものが当たり前の時代にハンド ビリヤード? キューをつかわんかんじ どうぐはあなたの手でみたいな
ある意味ボードゲームのおはじきのようなカロムを楽しくしませんか?
電気をつかわんからエコです。
カロムについて紹介しますね。
滋賀県彦根では昔から、といっても明治になってからですが「カロム」または「カルム」とよんで子供たちのあいだで、盛んに遊ばれてきたゲームなのです。
そのルーツは?
何とその原形はエジプト、エチオピア地方でつくられ、インドではインディアンスヌーカー、ビルマではブルーミスカロムと呼ばれてきました。
そして、イギリスに伝わって「カロム」(CAROM)となり、ビリヤードの発展とも深い関りをもっています。
日本に伝わったのは?
明治時代に宣教師が子供の遊びとして持ち込んだのがはじめだといわれています。彦根にもその頃入ってきましたが、他の地域でどんどんカロムが忘れられていく中で、彦根の地蔵盆には子供たちが遊び続けています。カロムって歴史があって、世界的なゲームだったんです。それが日本ではこの彦根にしか残っていないなんて惜しいと思いませんか。もっとたくさんの子供たちがこのゲームに親しみ、カロムがもっている歴史的ロマンにふれ、夢を世界にはばたかせてもらいたいと思います。そして、カロムを通じて今のテレビゲームでは得ることのできない心のふれあいを得てもらいたいと思っています。カロムの歴史を考えると確実なものはありません。しかし、数少ない資料を元につなぎ合わせてみると、若干の事が判ります。まず、明治末期から大正初期にかけてイギリスよりYMCAによって持ち込まれたのではないかという点。昭和に入ってアメリカからも伝わったということ。これは、メンソレータムで有名な、メリルボーリスによってではないかとされています。どちらにしてもYMCAが一役かっているようです。昭和30年代初期には、カロムは全国的に広がって「闘球盤」(投球盤)という名称で親しまれていました。彦根でも中学校でカロム大会なるものが行われたといいます。
ってかんじです。とにかく カロム好きのカロム好きによるカロム好きによってつくっていこう
コミュニティースタート

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2010年1月29日

2502日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!