mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > オイミャコン

オイミャコン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年11月18日 23:56更新

北半球で一番寒い場所・世界で一番寒い村・シベリアの超極寒の地オイミャコンを語ろうぴかぴか(新しい)


オイミャコン(ロシア語:Оймякон)はロシア・サハ共和国の北東、インディギルカ川の約2km西に位置する村である。人口約800人。北緯63度15分0秒東経143度9分0秒、つまり北極圏のわずかに南に位置している。標高740m。オイミャコンの周囲はインディギルカ川の準平原が広がり、川自体の流路も網の目状に迷走している。川から数km離れると浸食が進み老年期に達したなだらかな山地(丘陵地帯)が広がる。

1926年1月26日、-71.2℃(-96℉)の気温が記録された(ただし、この測定法には議論がある)ことでオイミャコンは北半球の寒極「北の極寒の地」、定住地の中で最も寒い地の一つとして知られることとなった。またこれは北半球の記録でもっとも寒い気温である(南半球は南極大陸で記録されている)。これはシベリア大地に依って大気が大幅に冷却される事が大きく作用している。逆に夏は気温が摂氏30度を越えることもあり、夏と冬の気温差が非常に大きい地でもある。

オイミャコンの名前は、サハ語(ヤクート語)で「不凍の水」という意味である。これはこの地が永久凍土であるにもかかわらず、天然の温泉が近くに湧いているからである。

オイミャコンには水道がなく(凍るため)、近くの川に住民はそこまで牛や馬にタンクを引かせて水汲みに行く。そこの水源の水温は約2度と外気温よりも高いため凍ることがない。

また魚を取る事もできるが、取った魚は外気に触れた途端に凍りつく。冬は軒並み-50.0℃以下になるため、細菌やウイルスが生存できずに死滅してしまう。そのため、細菌やウイルスによる感染症にかかることはほとんどない。
-Wikipediaより


-その他オイミャコン豆知識-
○人が定住する地としては世界で一番寒い。ちなみに地球上で一番寒い場所は南極。
○気温の低さと澄んだ空気のおかげで冬場は世界でも屈指の美しい絶景写真スポットになる。
○冬の主産業はトナカイの放牧とインディギルカ川での漁業。村民は自給自足。
○村にはホテルがないので、宿泊する場合は民家へのホームステイのみ。→ゲストハウスが出来たようです。
○冬季の家屋の暖房は地理上の都合、薪ストーブが主流。
○お風呂が無い代わりにバーニャと呼ばれる極寒地帯特有のサウナが存在する。
○気温が低すぎてウイルスが生きてゆけず病気にかかりにくいため、シベリア地方では最も長寿の村と言われている。風邪を引くことはほとんどない。

最近では「世界の果てまでイッテQ」などで取り上げられたことで、それなりにメジャーな村になってきました。

オイミャコンに行きたい!死ぬまでに一度行ってみたい!
寒い場所が大好きだ!とにかくもうオイミャコンに夢中だ!
そんな方はぜひどうぞ。
意思表示参加だけでもお気軽にどうぞ!


〜当コミュは特別大きな動きも期待できないので、まったりやってます。

〜オイミャコンを訪れたことのある方は情報提供していただけると助かります。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2010年1月27日

2878日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!