mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ジョゼ・アルドを応援しよう

ジョゼ・アルドを応援しよう

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月6日 23:52更新

ジョゼ・アルド
(Jose Aldo、男性、1986年9月9日 - )
ブラジルの総合格闘家。アマゾナス州マナウス出身。
ノヴァウニオン所属。
現WEC世界フェザー級王者。
ブラジリアン柔術黒帯。
ホゼ・アルドとも。

山本"KID"徳郁や宇野薫らが

「現在、WECで最も勢いと爆発力があるファイター」


と認めるなど、フェザー級世界トップクラスの実力者である。


貧しい家庭で育ち、幼少時代はサッカーに勤しむ。
14歳の時にブラジリアン柔術を始め、
柔術の茶帯時代には世界王者フーベンス・シャーレスから勝利を挙げている。
マルコ・ロウロやペドロ・ヒーゾに師事し、
2004年に17歳で総合格闘技デビューを果たした。

2005年11月25日、Jungle Fight 5でルシアーノ・アゼベドと対戦、
チョークスリーパーで一本負けし初敗北を喫した。

2007年7月27日、パンクラスで昇侍と対戦し、判定勝ち。

2008年、WECと契約、6月1日のWEC 34でアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラと対戦し、
パウンドでTKOし、元修斗世界王者から勝利を挙げた。
11月5日のWEC 36ではジョナサン・ブルッキンズと対戦し、パウンドでTKO勝利を収めた。

2009年1月25日のWEC 38でローランド・ペレス、
3月1日のWEC 39でクリス・ミックルにそれぞれTKO勝ちを収めた。
6月7日、WEC 41のカブ・スワンソンとの対戦では1ラウンド開始8秒
左右の跳び膝蹴り2連打でTKO勝ちを収め、WECでの連勝を5に伸ばした。

2009年11月18日、WEC 44でマイク・ブラウンの持つフェザー級王座に挑戦
2ラウンドにバックマウントポジションからのパウンドでTKO勝利
第4代王者となるとともに、大会のノックアウト・オブ・ザ・ナイトに選ばれた。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 63人

もっと見る

開設日
2010年1月26日

2674日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!