mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 仙谷由人

仙谷由人

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月26日 14:39更新

仙谷 由人(せんごく よしと、1946年1月15日 - ) は日本の政治家、弁護士。衆議院議員(6期)。内閣官房長官(第78代)。

民主党政策調査会会長、有限責任中間法人公共政策プラットフォーム代表理事、衆議院決算行政監視委員長、国務大臣(国家戦略担当・公務員制度改革担当)、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当、「新しい公共」担当)などを歴任。凌雲会会長。

2009年4月14日に、消費者庁設置関連法案について、「消費者権利院」を内閣の外に設置することを求めたが、有識者による監視機関「消費者委員会」を内閣府の内部組織から外局に格上することで与党と合意した。このとき仙谷の対応を、自民党の大島理森国対委員長は「民主党の良識が戻った」と賞賛した。

天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟常任幹事

以下に彼について論点となる件を記す

戦後問題についての韓国への対応・認識

2010年7月7日に日本外国特派員協会での記者会見において日韓基本条約などに触れ、「当時は軍政下だった」と述べて、軍政下の「大日本帝国」の戦後補償を「日本国」が行う義務はなかったともとれる発言をして物議をかもした。また同条約で対日請求権を放棄し個人の賠償請求の解決を確認している韓国にとっても、この発言は日本からの資金供与のほとんどを「軍政下」でインフラ開発に回したことへの痛烈な批判である

戦後補償問題については「日韓基本条約で確認されているように個人補償、請求については決着済みということを前提にしている」という認識


菅内閣発足時の総理大臣官邸での就任記者会見では、全閣僚が国旗に対して一礼してから登壇している

http://y-sengoku.com/

https://twitter.com/y_sengoku

代表的著作に
焦眉―土建国家日本の転換
http://www.amazon.co.jp/%E7%84%A6%E7%9C%89%E2%80%95%E5%9C%9F%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BB%A2%E6%8F%9B-%E4%BB%99%E8%B0%B7-%E7%94%B1%E4%BA%BA/dp/4341171925/ref=sr_1_24?ie=UTF8&s=books&qid=1276182910&sr=1-24

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 31人

もっと見る

開設日
2010年1月10日

2567日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!