mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > White Light Parade

White Light Parade

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年10月9日 23:49更新

検索したら無かったのでとりあえず作っておきます
ぜひともご参加ください〜!!

http://www.myspace.com/whitelightparade
http://www.whitelightparade.com
http://en.m.wikipedia.org/wiki/White_Light_Parade

White Light ParadeはUK出身のポストパンク/オルタナバンドで
The Enemy、The View、Kasabian、Keane、The Delays、The Clash、Sex Pistols、The Jamらの初期パンク、Oasis、Manic Street Preachers、Green Day、The Twang、The Subways、Ash、辺りが好きな人には良さそうです



-----以下タワレコ引用

初期衝動を生むエッジのあるギター・サウンドと天性のビートが刻む軌跡のメロディー!The Clashを育んだ偉大なる英国ロックの系譜が、『今』新たなリアルを生む!大型新人、ホワイト・ライト・パレードのデビュー作。早くも本国UKではメジャー争奪戦がはじまっており、カサビアンら大物から次々とサポート・アクトが舞い込むなどライヴも絶賛。鋭利なギター・カッティングと泣きメロが同時に疾走する、日本人の琴線にもバッチリ触れる骨太パンク・ロック。Howie B (U2)、Will Jackson (The Music、Pigeon Detectives) そしてDave Creffield (Embrace、Kaiser Chiefs)といった有名プロデューサー達とも仕事をした経験を持つ確かなセンスに裏打ちされた、イエイツ兄弟の鋭利なギター・カッティングと天性のセンスに裏打ちされたニキのビートが刻む、哀愁と暴動のロックンロール!全15曲(日本盤ボーナストラック4曲)収録。初期衝動を生むエッジのあるギター・サウンドと天性のビートが刻む奇跡のメロディー。英国ブラッドフォード出身のライヴ・バンド、ホワイト・ライト・パレードのアルバム。

-----以下メディアファクトリー引用
2005年末、英国ブラッドフォードにてKasabian、Keane、The Delaysらのサポートやセッション・ギタリストとして数々のFESに参加してきたダニー(Vo>)、ジョノ(Gt&Vo)兄弟のバンドThe Kicksに、ダニーの旧友トム(Ba)、元サッカー少女だったニキ(Dr)が参加し、結成されたWhite Light Parade。学校の先生に才能を見出され、学生ながらドラムを教えるまでになったニキの天才的なまでのリズムに、The Clash、Sex Pistols、The Jamらの初期パンク、Oasis、Manic Street Preachers、Green Day から影響を受けたキャッチーなメロディーを初期衝動に乗せたバンド・サウンドは2007年5月にリリースされたデビューEPが発売1週間で完売するなど一気にシーンの注目株へ。2008年にリリースされたシングル『Wait for The Weekend』が世界中で大ヒットを記録しているTVゲーム“Grand Theft Auto ?”に挿入歌として抜擢されると、イギリスの音楽シーンに多大な影響を与え続けているXFMでパワー・プレイ、シングル・インディー・チャート17位、同年6月には『Turning All The Lights Down』 がBBCでもパワープレイされ、同チャートで最高6位を記録するなど、NMEを含む各雑誌やラジオ局で大絶賛を浴びることとなった。人気を確実なものとしたバンドは、Kasabian、The Twang、The Subways、Ash、The Jam、The View、The Enemyらとのイギリス・ツアーで、バンドとしての結束力を高め、イギリスのデヴォンにあるHolne Bridge Studiosにて、ピート・マイルス(The King Blues、Sonic Boom Six、Failsafe)をプロデュースに迎え本作をレコーディング。『愛、憎悪、戦争、平和、日常生活といった周りにある全てのものについて、俺たちはリアルなんだ』ダニーは言う。虚像ばかりのロック、パンク・シーンの中で、リアルを取り戻すのは彼らかも知れない。


----以下Wiki引用

White Light Parade (WLP*) are a Post-Punk/Alternative Rock band from Bradford, West Yorkshire, England. The band consists of Danny Yates (Lead Vocals/Lead Guitar), Jono Yates (Vocals/Rhythm Guitar, Nici Todd (Drums) and Tom Emmett (Bass).
They are signed to independent record label, Split Records.
The band has played support acts to bands such as: The Enemy, The View & Kasabian.
They were also on the bill for Bingley Music Live alongside members from The Jam and The Bluetones, playing to thousands of people.
WLP* released their Limited Edition debut single 'Wait For The Weekend' in February 2008, it charted at a very respectable #17 on the Official UK Indie Chart.
The follow up single 'Turning All The Lights Down', released in May 2008, broke into the top 10 of the Official UK Indie Chart placing at #6 and spent 3 weeks in the top 40.
'Riot In The City', the b-side to their debut single, is featured on multi-million selling Rockstar Games video game, Grand Theft Auto VI.
The band's debut album 'House Of Commons' was released on 25th May 2009, produced by Pete Miles (The King Blues), to mainly positive critics.
The band cite The Sex Pistols, The Who, The Jam, The Clash, The Rolling Stones and Oasis as their main influences.
[edit]Discography

Singles:
Wait For The Weekend UK Indie #17
Turning All The Lights Down UK Indie #6
Wake Up
We Start Fires
Albums:
House Of Commons (2009)

-----以下テキトーに訳

White Light Parade (以下WLP)はイングランドのWest Yorkshire,Bradford出身のポストパンク/オルタナバンドです
バンドメンバーは
Danny Yates (Lead Vocals/Lead Guitar)
Jono Yates (Vocals/Rhythm Guitar
Nici Todd (Drums)
Tom Emmett (Bass)
インディーレーベルSplit Recordsと契約している
The Enemy、The View、Kasabian、のサポートアクトとして演奏した
また、何千人もの人々に演奏し、JamとBluetonesのメンバーと並んで「Bingley Music Live」のためのポスターにも載った
限定盤デビューシングル 'Wait For The Weekend'2008年2月にリリース。Official UK Indie Chartで尊敬に値する17位にチャートイン.

The follow up single 'Turning All The Lights Down'2008年5月にリリース,Official UK Indie Chartの6位に食い込み3週間の間top 40以内をキープした

デビューシングルのカップリング曲'Riot In The City',は売上枚数、数百万のゲームソフト「Grand Theft Auto VI」に使用された.

主に積極的な批評家へ(?)2009年05/25デビューアルバム'House Of Commons'発売,プロデューサーはPete Miles(The King Blues)

バンドは主な影響としてセックスピストルズ、ザ・フー、Jam、Clash、ローリングストーンズ、Oasisを挙げている

ディスコグラフィー

シングル

Wait For The Weekend - UK Indie 17位
Turning All The Lights Down - UK Indie 6位
Wake Up
We Start Fires

アルバム

House Of Commons (2009)

-----以下MySpace引用
When the world lets you down, when your government doesn’t speak on your behalf, when your town is all dead ends and dying dreams, there’s always music. That’s the message of ‘House Of Commons’, the debut album from White Light Parade. Formed a few years back in Bradford, West Yorkshire, White Light Parade aka singer/guitarist Danny Yates, his brother and co-songwriter Jono on vocals and second guitar, bassist Tom Emmett, and drummer Nici Todd. Over the last year they've had two songs in the official top 10 Uk Indie charts and their track Riot In The city is being used as a soundtrack on the recently released Grand Theft Auto 4.
WLP* are all about belief… the sort of belief that’s fostered by setbacks and knock backs, the sort of belief you build because, well, what’s the alternative? The album title is a political one, but don’t mistake this as a respectful tip of the hat to our elected leaders... Recorded in Devon with Pete Miles, an up-and-coming producer most recently seen on the knobs for the King Blues’ debut album ‘Save The World, Get The Girl’, 'House of commons' is a loud, raucous attack on the establishment.The album is proceeded by new single ‘Wake Up’ which is the latest in a string of singles that have seen White Light Parade speeding towards the mainstream

-----以下訳
世界が貴方を失望させる時、政府が貴方の代表として演説をしていない時、貴方の町がすべて行き詰まっている時、そして死にかかっている夢
そこにはいつも音楽がある.それは「House Of Commons」からの声明、White Light Paradeのデビューアルバムです
数年前に西ヨークシアのBradford結成,

ボーカル/ギターのDanny Yates
彼の兄弟で共同ソングライターのJonoはボーカル&2ndギター
ベースはTom Emmett
そしてドラムはNici Todd

彼らは過去一年に2曲をインディーチャートトップ10に送り込み、「Riot In The city」は最新作のグランドセフトオート4のサウンドトラックに使れた

WLPは信念に関する事です… 躓きや後退、打ち返しに育てられた信念の種類,貴方が作った信念の種類なぜなら, ええと, 何が代わりになる? (?)
アルバムタイトルは政治的なひとつだ、しかし間違わないでください、選出された私達のリーダーに敬意を表する帽子の先だと(?)
Pete Milesと共にDevonで録音された(有望株のプロデューサーで直近では「the King Blues」のデビューアルバム「Save The World, Get The Girl」のノブ(プロデュース?)で見られる)
‘House of commons’はラウドで騒々しく秩序に攻撃した
アルバムはWLPがメインストリームに向かって疾走しているのを見た一連のシングルの最新作「Wake Up」からさらに続いている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2010年1月10日

2691日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!