mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Pierre Janet(ピエール・ジャネ)

Pierre Janet(ピエール・ジャネ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年3月18日 22:47更新

ピエール・ジャネのコミュ



大きな存在とされながらも.なんでかあんまり話題に上らない感のあるジャネ

近年.再考傾向にあるとか!?


ジャネの事

・知ってる方
・興味ある方
・ジャネの事なら掛かってこいな方
・ジャネの事教えてウインクな人
・ジャネの事語り合おうじゃないかな方

↑結局同じじゃん(笑)

どうぞ



トピ立て自由です



検索してもなくて.いつか出来るんじゃないかと半年位待ってましたが...と言う事で作ってみました




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【Pierre Janet】(ピエール・ジャネ)
1859/5/30 〜 1947/2/24

フランスの心理学者・精神医学者・哲学者

・パリのリュクサンブール宮殿公園近くのマダーム街46に生まれる
・ポール・ジャネの甥
・ジュール・ジャネの兄


・サント・バルブ・デ・シャン学院で初等教育を受ける。
・15歳でうつ病となるが快復
・1878年バカロレア(大学入学資格試験)に合格
・1880年に文学士
・1881年に科学系の大学入学資格者の資格を得た後、1882年、哲学教授資格試験に合格(2位)

・サルペトリエール病院で、「ジャン・マルタン・シャルコー」に師事
ヒステリーや解離.外傷性記憶.意識下固着観念.意識野の狭窄.交代性人格.心理学的エネルギー.心的緊張.心的傾向(人格)の階層構造など重要な諸概念を研究・提唱。
後半は、ヒステリーから強迫観念、精神衰弱の病理学的考察に視点を移し、それらの論考をコレージュ・ド・フランスで「社会的人格の研究」と題して講じた。
精神病理学を確立した。

同病院心理学研究所所長

・コレージュ・ド・フランス教授

・1887年、心的外傷の意味で『トラウマ』という術語を造語。
トラウマ記憶の『感覚』『知覚』『感情』『再上演行動(reenacactment)』等も研究。

・『ジグムント・フロイト』よりも先に無意識の概念を発見したとも言われる。
・『C.Gユング』にも講義を行い影響を与えたとされる。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



間違っていたら、すみませぬ。





wikipedia
【ピエール・ジャネ】頁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D



ジャネ関連の本のご紹介
http://akasihanokoru.jugem.jp/

http://pierre-janet.com/
(仏語)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2009年12月29日

2708日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!