mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ブラス・ロック・ワークショップ

ブラス・ロック・ワークショップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月12日 01:02更新

Welcome to ブラス・ロック・ワークショップ(Brass Rock Workshop)

ウィキペディアによると:
”ブラス・ロック”−
“ロックのアレンジを基調とし、ジャズの要素を加味してトランペットやトロンボーンなどの金管楽器(ブラス)を前面に押し出した音楽性が特徴。1960年代後半から1970年代前半に流行した。“
〜とある。「流行した」というのはちょっと疑問で、これを契機に根付いたと言っていい。
しかし一般的にロック側からも、ジャズ側からもちょっと敬遠されるカテゴリーとも言えなくもないが、あくまでブラス・ロックという確立された形態である。
一口にブラス・ロックといっても、一般的なロックがその範囲が幅広く、時代が経つに連れて変動して柔軟性を持っているのと同様、ブラス・ロックも多面性を持つ。しかも英米でも日本でも多くのバンドが出て、レコードも残していたように国際的な普遍性があり、音楽的にもアレンジやアドリブがギター・バンドよりも凝ったところも多い。

醍醐味:
- ギターだけでなくブラス・セクションが醸し出す独特のアンサンブル
- ギター・バンドではあまりフューチャーされない金管楽器のソロが大幅に聞かれることが多い。
- ボーカリストはブラスに負けないくらいのボリュームとうまさが要求される。
- 組曲をやる場合、楽器の種類が豊富なので飽きることがない。
- スタンダード曲や有名曲をアレンジして演奏するのもさまざなバリエーションに編曲できる幅がある。

以上こじつけかもしれないが、思いつくままあげてみた。ブラス・ロックの負のイメージ〜ダサい、時代遅れ、大げさ、制限が多過ぎる、スリルが少ないなどを払拭するものをブラス・ロックというコンセプトは持ちえているし、負は個性でもある部分はあり、今後も進歩する余地は十分ある。

このコミュニティでは、ブラス・ロックを1960−1970年代初頭に単なる流行した音楽だけでなく、もっと多面的に掘り下げ、かつ有名グループから無名グループ、そしてロックとジャズとの比較、接点、その魅力、問題点、までを語る場としたい。

さてどのカテゴリーからこのブラス・ロックは生まれたかというと、ジャズ、ロック、ソウル、ブルーズ、フォーク、クラシックからで、それらを全部擁するバンドもいるし、うちのいずれかを基調としているバンドもいる。

では具体的にブラス・ロックをやっているのはどのバンドなのか、思いつくままあげてみた。リストは随時追加中。

もし他のブラス・ロック・バンドをご存知の方は御一報乞う。

以下ABC順:

Akira Ishikawa & Count Buffalos 石川晶とカウント・バファローズ
Alan Bowne アラン・ボウン
Albert アルバート
Alexis Korner’s Blues Inc. アレクシス・コーナーズ・ブルース・インク
Aynsley Dumbar’s Blue Whale エインズレー・ダンバー&ブルーホエール
Blood, Sweat & Tears ブラッド・スェット&ティアーズ
Brooklyn Bridge ブルックリン・ブリッジ
Buddy Miles Express バディ・マイルズ エキスプレス
CCS (Collective Consciousness Society)
Chase チェイス
Chicago シカゴ
Cliff Bennett & Rebel Rousers クリフ・ベネット&レベル・ラウザーズ
Cold Blood コールド・ブラッド
Colosseum コロシアム
Cottonwood コットンウッズ
Dreams ドリームズ
Eddie Ban & Orient Express エディ藩&オリエント・エキスプレス
Ekseption エクセプション
Electric Flag エレクトリック・フラッグ
Elton Dean & Ninesense エルトン・ディーン&ナインセンス
Frank Zappa フランク・ザッパ
Gas Mask ガス・マスク
Georgie Fame & Blue Flame ジョージィー・フェイム&ブルー・フレーム
Ginger Baker's Air Force ジンジャー・ベイカー&エア・フォース
Goodness & Mercy グッドネス & マーシー
Heaven Brass Rock ヘブン・ブラス・ロック
Horn Spectrum ホーン・スペクトラム
Ides of March アイズ・オブ・マーチ
IF イフ
Illustration イスラストレーション
Impact Of Brass インパクト・オブ・ブラス
Isys アイシス
Jam Factory ジャム・ファクトリー
James Brown & Blue Flames ジェームズ・ブラウン&ブルー・フレイムズ
Jerryroll ジェリーロール
John Mayall and Bluesbreakers ジョン・メイオール&ブルースブレーカーズ
Keef Hartley Band キーフ・ハートリー・バンド
Last Nickel ラスト・ニッケル
Lighthouse ライトハウス
Little John リトル・ジョン
Manfred Mann’s Chapter III マンフレッド・マン チャプターIII
Michael Bloomfield & His Friends マイケル・ブルームフィールド&フレンズ
Minnesdoda ミネソーダ
Mom's Apple Pie ママズ・アップルパイ
Myrth マース
Neon Philharmonic ネオン・フィルハーモニック
New Church ニュー・チャーチ
New York Rock And Roll Ensemble ニューヨーク・ロックン・ロール・アンサンブル
Nucleus ニュークリアス
Paul Butterfield Blues Band ポール・バタフィールド・ブルース・バンドRastus ラスタス
Rock Workshop ロック・ワークショップ
Second Coming セコンド・カミング
Ska Paradise Orchestra スカパラ
Soft Machine ソフト・マシーン(「3」の頃)
Sound Incorporated サウンド・インコーポレーティド
Surfes サーフェス
Takeshi Inomata & Sound Limited 猪俣猛&サウンド・リミティド
Temperance Seven テンペランス・セブン
Ten Wheel Drive テン・ホィール・ドライブ
Toru Ohki & The Third 大木トウル&ザ・サード
Tower Of Power タワー・オブ・タワー
Walrus ウォルラス
Warlock ワーロック
White Elephant ホワイト・エレファント
Yesterday Folk イエスターディズ・フォークス
Zzebra ゼブラ
Zoo ズー
Zoot Money’s Big Roll Band ズート・マネー&ビッグ・ロール・バンド

資料不足、間違えは当然あるので、お互いに補い合いながらこのコミュニティを進歩させたく思う。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2009年12月28日

2850日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!