mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 燈籠祭 ‐トウロウマツリ‐

燈籠祭 ‐トウロウマツリ‐

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月29日 00:00更新

-H21.7.23更新-

まずは下記のトピック『【自己紹介】燈籠祭との出会い』に自己紹介を兼ねた出会いについて書き込み下さい。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3336125&comm_id=474398
----------------------------------------------
【2009燈籠祭 新着情報】

・7月25日(土):燈籠祭
----------------------------------------------
【公式ホームページ】
http://www.touroumaturi.com/

【裏・燈籠祭(女性限定)】‥コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1555020
※燈籠祭に旦那を取られる嫁限定コミュニティ。
----------------------------------------------
 今や紀州の夏の風物詩として県内外に認知されつつある「燈籠祭(トウロウマツリ)」。

 その起源は1928年(昭和3年)にさかのぼります。赤羽川の川開きに地元・青年団が都鳥型燈籠を流したことが始まりで、熊野路の夏の風物詩として全国的に宣伝されました。時代の流れとともに若者の流出、予算不足などの障害により1974年(昭和49年)を最後に中断しました。時は流れて1987年(昭和62年)、紀伊長島町商工会青年部を中心とする若者たちの伝統復活の熱い思いにより13年ぶりに復活し、巨大燈籠が製作されました。

 第1回('87)‥龍 -龍と竜童-[竜童組]
 第2回('88)‥虎
 第3回('89)‥鳳凰
 第4回('90)‥天馬 [聖飢魔?]
 第5回('91)‥河童 -かんからこぼし-[常田富士夫]
 第6回('92)‥マンボウ/殿様 -マンボウと殿様-
 第7回('93)‥人魚 -人魚の口-
 第8回('94)‥蛙 -かえるの祭見物-
 第9回('95)‥大蛇 -おいま滝-
 第10回('96)‥ヤマトタケルノミコト
 第11回('97)‥うさぎ
 第12回('98)‥大入道 -たかぼっさん-
 第13回('99)‥観音さん -みちびき観音-
 第14回('00)‥ジンベエザメ
 第15回('01)‥龍宮城
 第16回('02)‥蟻 -蟻の熊野詣で-
 第17回('03)‥ヤタガラス -熊野古道と動植物-
 第18回('04)‥木葉天狗 -熊野古道のもののけたち-

 この18年間に民話の主人公を題材とした燈籠の製作、子どもたちが製作できるよう考えられたミニ燈籠や町内外から十数基の中型燈籠をコンクール形式により公募するなど、より体験型、交流型イベントとして創意工夫により発展してきました。

 現在、若者たちは夢を語らなくなり、元気を失ってしまったように思われていますが、誰よりも元気を持っているのは今も変わらず若者であり、本当は誰よりも様々な事を感じ、考え、大きな可能性を秘めています。
 2004年、「世代交代」の言葉のもと再び燃え始めた若者たちの伝統継承への熱い思いが紀伊長島の元気を発信していく起爆剤になれるはずです。

 第19回('05)‥種まき権兵衛/湊治郎左衛門
           -2大英傑がまちを練り歩く-
 第20回('06)‥龍 -こっぺ鯉といかばり龍-
 第21回('07)‥宝船と七福神 -何事も船頭はあらまほしきことなり-
 第22回('08)‥招き猫 -みんなこいこい燈籠祭-
 第23回('09)‥だるま -七転八起-

このコミュニティでは関係者及び観客で燈籠祭をテーマにいろんなことが話せたらと思っています。

気軽にご参加下さい。

>>>写真は'06年の燈籠祭です。
----------------------------------------------
[燈籠新語録]
■燈籠ストーブリーグ‥燈籠祭の制作が行われるのは4〜7月です。その年の祭が終ってから翌年の組織、企画などについて話し合う期間や動きのことを俗にこう呼ぶ。

■燈籠ゴールデンタイム‥燈籠祭当日の夕方から祭り終了までのプログラム中、陸上でのイベントの一番観客が多くて盛り上る時間帯(19:00〜20:00)のことを言う。

■第○世代‥燈籠祭を復活させた当初の世代を“第1世代”、あらゆる趣向で十数年も祭を継続してきた世代を“第2世代”、そして新たな感性でこれからの祭を担っていく現在の世代を“第3世代”と呼ぶ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 49人

もっと見る

開設日
2005年12月9日

4189日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!