mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ササタニーチェ

ササタニーチェ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月16日 19:36更新

まずはササタニーチェ氏のプロフィール。





http://www.sasatani-chez.com/index.html




映像家。『昭和聖地巡礼〜秘宝館の胎内〜』監督。フリーペーパー『MEIKO』責任編集長。

1986年京都生まれ京都育ち。
幼いころから野球を愛する。しかし年を重ねるごとに自分の野球センスの無さを痛感。
中学では背番号すらもらえなかった。
そして徐々に肉体を軽蔑。映画の世界へ逃げるように駆け込んだ。
高校時代はもっぱらビデオ屋との往復。
そこでたまたま借りた『橋の上の娘』(パトリス・ルコント作品)で、AVやエロ本などの目に見える世界以外にもエロスが存在することを知る。それが今後の人生を決定付けた。

大学は哲学科へ進学。
映画製作に明け暮れながらもエロティシズムを勉強。
卒業論文は『エロティシズムと生及び死について』。

2007年8月に、日本で初めての秘宝館ドキュメンタリーDVD『昭和聖地巡礼〜秘宝館の胎内〜』をリリース。自主制作映画にも関わらず各シーンから反響を呼び、雑誌取材、テレビ出演、本への寄稿、京都クラブメトロでの単独イベントなどを果たす。

現在は映像作家として仕事をこなすかたわら、『昭和聖地巡礼〜秘宝館の胎内〜』に続く「巡礼シリーズ」を製作中。
映像がメインではあるが、それだけには囚われず多岐において活動の幅を拡げていく予定。
特に「目には見えない、人の欲望が関わる部分」(つまりエロティシズム)を興味の対象としている。



ササタニーチェという名前は「ワタナベイベー(ホフディラン)」からインスピレーションを得て生まれたそうだが、哲学者ニーチェのような「反逆」という意味もあるらしい...。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 45人

もっと見る

開設日
2009年12月19日

2778日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!