mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 川島 良彰

川島 良彰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月26日 17:05更新

川島良彰 Kawashima Yoshiaki


〜略歴〜

1956年
静岡県静岡市に珈琲焙煎卸業の長男として誕生。

1975年 
静岡聖光学院高等部卒業。
中南米のエル・サルバドル国ホセ シメオン カニャス大学に留学。
エル サルバドル 国立コーヒー研究所入所 内戦勃発後も同国に残りコーヒーの勉強を続ける。

1981年
UCC上島珈琲株式会社入社。
ジャマイカに転勤し取締役生産マネジャーとして、UCC Blue Mountain Coffee Companyの設立に携わる。
ブルーマウンテン地区で3ヵ所の農園開発・管理・買付け及び他生産国の調査を担当。

1985年
同社社長に就任。

1989年
ハワイに転勤。
副社長兼現地代表としてUeshima Coffee (UCC Hawaii) Company に携わる。
ハワイ島北コナ地区でコナコーヒー農園の開発・管理・買付け及び他生産国の調査を担当。

1992年
開発したコーヒー園が、アメリカ連邦政府農務省によりハワイ島西地区の最優秀農園に選ばれる。

1995年
生産担当取締役としてインドネシア スマトラ島でUCC Lintong Mandheling Coffee Company の立ち上げに携わる。
インドネシア スマトラ島 北スマトラ州ダイリ地区でマンデリン コーヒー農園開発・管理(非常勤)。

1999年
マダガスカル島で絶滅危惧種のコーヒー マスカロコフェアの保全・保護に携わる。
マダガスカルで自然の状態で低カフェインの人工交配種栽培実験に着手。
レユニオン島で絶滅したアラビカ種ブルボンポワントゥの発見に関わり、種の再生と同島のコーヒー産業復活に携わる。

2003年
帰国 UCC上島珈琲株式会社 生産購買本部部長

2004年
執行役員 農事調査室室長

2007年
マダガスカル国で1930年代に作られた人工交配種の復活プロジェクトをJETROに提案。現在同国で商業化を目指した実験を行っており、JETRO専門家として参画。
絶滅したとされていた幻のコーヒー「ブルボンポワントゥ」を65年振りに復活させ日本で販売。高品質と希少性及び世界で一番高いコーヒーとして話題となる。
世界で始めて自然の状態での低カフェインコーヒーを発表。
UCC退社 株式会社コーヒーハンターズ設立 代表取締役就任。

2008年
平凡社より『コーヒーハンター 幻のブルボン ポワントゥ復活』上梓。
生産者と共に農園の中から真に優れたコーヒー豆だけを選別し販売するための母体として、株式会社Mi Cafeto(ミ・カフェート)設立 代表取締役就任。


〜役職〜

•『株式会社Mi Cafeto』 代表取締役
•『日本サステイナブル コーヒー協会』 理事長
•『株式会社コーヒーハンターズ』 代表取締役
•『東京大学研究会コーヒーサロン』 副座長
•『日本貿易振興機構(JETRO)』 コーヒーアドバイザー


〜主な講演先〜

•アメリカ スペシャルティー コーヒー協会(SCAA Specialty Coffee Association of America)年次総会
•東アフリカ 高級コーヒー協会(EAFCA  East African Fine Coffee Association)
•グアテマラ コーヒー生産者協会(ANACAFE Asociacion Nacional del Café)年次総会
•ハワイ コーヒー協会(HCA Hawaii Coffee Association)
•マラウイ政府農務省依頼で同国のコーヒー栽培地域視察
•日本スペシャルティー コーヒー協会(SCAJ Specialty Coffee Association of Japan)
•日本コーヒー文化学会

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2009年12月9日

2753日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!