mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > 『マグナ50&JAZZ』

『マグナ50&JAZZ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月18日 07:23更新

※必読

「当コミュを利用される方へ」

■質問する時は、あらかじめ自分で調べたうえでの質問を。これは質問者としての礼儀です。
■質問の回答が来たら最低限「有難うございました」と、敬意を持ちましましょう。
■当コミュ内では車体の売買を禁止しています。発見次第削除します。
■一般常識、モラルを持ちましょう。酷い場合こちらから注意するかもしれません。
■個人宛の質問メッセージはその人独自のカスタムを聞きたい時以外極力控える事。
■新たなトピを立てる場合は「管理トピ」へ報告願います。
■人様のカスタムにケチ付けない事。カスタムに正誤は存在しません。ただし、整備不良は別です。

ご協力、宜しくお願い致します。


--解説--

「マグナ50」

 マグナシリーズの末弟「マグナ50」(MAGNA FIFTY)は95年4月に登場。搭載されるエンジンはカブ系列の空冷50ccSOHC単気筒だが、始動方式はセルスターターのみとなっている。原付一種ながら、当時販売されていた原付アメリカン「ジャズ」とは一線を画した迫力あるスタイルと細部の本格的な作り込みで、一躍同クラスの人気車種へと成長した。なおフロントフォークから下の部分は、同社のCBX125Fに使われた部品をほぼ流用しており、ホンダ伝統のコムスターホイールが用いられた最後の車両でもあった。
ジャズが生産終了となった後は、同車は唯一ラインアップされている原付アメリカンモデルとなっていたが、07年9月の排ガス規制をもって生産終了が公表された。
なお車体色は、ブーンシルバーメタリック・ブラック・クラシカルホワイト・パールヘロンブルー・グラファイトブラックなどが設定されていた。
キャッチコピーは「野性がある。プライドがある。」である。

「JAZZ」

 86年4月30日に発売。原付のカテゴリの中で、アメリカンの典型的な「ローアンドロング」のスタイルに、ティアドロップタンクやメッキパーツなどの今までにない本格的な装備で若者を中心に人気を博す。
 低いシート高と取り回しのしやすさからその車体イメージとは違い、小柄な女性や中高年層からの需要もあり、後にマグナ50が発売されるまでロングセラーを続けた。


検索タグ:マグナ ジャズ MAGNA JAZZ 原付 4ミニ 4MINI 50 75 80 88 106 110 125 ホンダ HONDA アメリカン チョッパー ドラッグ クラシック 

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 560人

もっと見る

開設日
2009年11月30日

2857日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!