mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > ヴァーチューズvirtues JAPAN

ヴァーチューズvirtues JAPAN

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月6日 22:22更新

誰もが持っている 「すてきなところ=美徳(ヴァーチュー)」

 たとえば  愛.....   誠実 .... コミットメント..... 
        などなど。 

言葉の一つ一つには、それぞれ力(パワー)を秘めており、
その使い方一つで、プラスにもマイナスにもしてしまいます

そのプラスのパワーを持っている言葉を
「美徳(ヴァーチュー)の言葉」と言い、
世界の聖典などの古い書物などを紐解くと、
52個あると言われています。

ヴァーチューズ・プロジェクトとは、
その「52個の美徳の言葉」を使いこなし、
日常生活をポジティブに生き生きしたものに変えていき、
心を豊かに平和にするためのインスピレーションを与えていく
というプログラムの一つのことです。

国連から「家族のためのモデルプログラム」として表彰を受け、
世界各国でカウンセリングをはじめとして、
学校などの教育現場、公的機関や企業などの組織などでも
幅広く応用されています。

実際、いじめなどで学校崩壊したところが
このプロジェクトを取り入れたら数ヶ月で立ち直ったとか、
刑務所などでも応用され囚人の更生プログラムにも応用されているとか、
様々な分野にわたって広がりを大きくしつつあります。








■new! 日本版の公式サイト ↓

http://www.virtues-project-japan.com/


 ヴァーチューズ プロジェクト関連
 ↓
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/2953/virtuesproject.htm
*************** ヴァ−チュズプロジェクトの意味と目的

はじめに
ヴァ−チュ-ズでは「何」という言葉を使って、相手の問題の核心に辿り着きます。
そして、美徳という文脈の中で、その人自身の真実を引き出します。

沿革
1991年、3人の北米人によって創設
1.心理療法士・企業コンサルタント・コミュニティ開発コンサルタント
     リンダ・カヴェリン・ポポフ
2.臨床児童心理学者・宗教研究家
     ダン・ポポフ博士
3.ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社アートディレクター
     ジョン・カヴェリン

現在、世界百数十カ国で採用されている
国連から表彰を受けている教育プログラム

基本構造
五つの戦略
1.美徳の言葉を話す
2.教えるのに最適な瞬間に気づく
3.明確な境界線を引く
4.スピリットを尊重する
5.スピリチュアルな同伴を使う

本文
人間には本来、美徳が備わっていると考えられます。
ダン・ポポフ博士が世界の経典約1000を研究した結果、約350のキーワードを
絞込みました。それを一週間に一語、一年間にわたり学習できるように
練り上げたのがこの52の美徳=ヴァーチューズです。

日常生活で1から5の戦略を使うことで、
愛に満ちた幸せな社会の実現を目指します。
どの手法を使っても必ず後で、

「承認・修正・感謝」という作業で締めくくります。

これを各自がお互いにすることによって、
自らが持つ、美徳に気づくようになります。


みなさんで実践の場を 考え
より効果的な 日本での取り組みについて考えていきましょう。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 85人

もっと見る

開設日
2005年12月8日

4155日間運営

カテゴリ
その他