mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > ベリーダンス健康法@鹿児島

ベリーダンス健康法@鹿児島

ベリーダンス健康法@鹿児島

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月2日 21:09更新

2009年11月22日に〜Love&Harmony 鹿児島の全ての女性に贈る〜
作家の横森理香さんの「ベリーダンス健康法&講演会」が催されました。
その時の模様はこちら↓
http://www.yokomori-rika.com/archives/1351

ベリーダンスは、単にセクシーなダンスと言う訳ではなく
女性の心と体にとてもよいダンスだと思います。
踊る人と見る人の境があるなんて実い勿体ないと言う事で、
幅広い年代で楽しめるベリーダンス健康法を広めるべく
コミュニティを作成してみましたわーい(嬉しい顔)

以下、横森理香さんの著書「横森式ベリーダンス健康法」からの抜粋
P13〜14

踊れば踊るほど元気になる

無限大に生命力を高めていくダンス

ベリーダンスは腰、といっても、正確には子宮を中心に動かしていくダンスです。東洋医学では「臍下丹田」と呼ばれる、生命エネルギーの源でもあります。

子宮は新しい命を育む場所でもあり、天と地に支えられた、生命エネルギーの源でもあります。ベリーダンスのベーシックムーブメントは、そこを中心に円を描いてゆく、さらに、そこを中心に8の字を描いてゆくわけですから、「無限大に生命力が高まる=踊れば踊るほど元気になってゆくダンス」と言えるのです。

この「踊れば踊るほど元気になる」摩訶不思議なダンスの秘密に、私はこの十年で次第に気がつきました。ひとつは、8の字はインフィニティ、「無限大」のマークでもあると言うことです。だから無限大に元気になっていく。そして、もうひとつは生命エネルギーの貯蔵庫「臍下丹田」を中心に円を描き出す、という基本中の基本の動きが、実は人間の生命エネルギーの螺旋と酷似している、という点です。

これはホメオパシーの中村裕恵先生と話していて気付きました。ホメオパシーは同種療法で”似たもので似たものを癒す”自然薬。自然界に存在する、病気に似た成分を蒸留水で希釈して、そのもののエネルギーしか残っていない状態のものを、ラクトース(砂糖粒)に溶かしてあります。それを舌の下で溶かして体内に取り入れる。

これが、どうやって人間の治癒力に働きかけるかというと、中村先生曰く、「人間の生命エネルギーは、臍下丹田を中心に螺旋を描きながら、上に上に上がり広がっているんですね。健康な人は、この螺旋がきれいに丸くなっている。でも、病気になった場合、その螺旋が凹凸になってしまって、うまく生命エネルギーが回転しなくなってしまうんです。それで不調が出てくる。上部な人は何もしなくても、自然治癒力が働いて、自分でこの凹凸を治してあげることができるんです。だから、ほおっておいても時間の経過とともに治ってしまう。でもそうでない人は、この自然治癒力を高めてあげることで、治るんです。ホメオパシーは、その生命エネルギーの中心にポンと入ってあげて、螺旋上の凹凸を治してあげる手助けをしてくるんです」

この説明を聞いて初めて、ベリーダンスを踊るとあらゆる不調が治ってしまうことに、合点がいったのです。つまり”自分ホメオパシー”だったんですよ!ムーブメントによって自然治癒力を高め、勝手に不調を治す!

>>>以上抜粋でした

と言うことで、ベリーダンスはとっても体にいいようです!体が健康であれば、心もついてくると言う事で、心身ともにハッピーになる気がしますわーい(嬉しい顔)

次回は、2010年5月5日(水)に下田にあるカフェギャラリー稲音館で「オーガニックランチ+ベリーダンス健康法ワークショップ」が開催される予定です。(詳細後日)
http://tohonkan.seesaa.net/

ベリーダンス健康法とともに、女性が元気になる横森理香さんの本も一緒応援出来ればいいな〜と思っています。


******************************

〜横森理香Profile〜

作家、エッセイスト。1963年5月19日山梨県生まれ。

母は国語教師、父は美術教師。高校一年までを山梨県で過ごす。父の死後、母親の転勤にともない、高校二年からで東京三鷹・明星学園高等部に編入。多摩美術大学グラフィックデザイン科映像デザインコースに進む。在学中は、ビデオアートとインスタレーション、ビデオドラマ作り、ドラマの台本、映画評執筆などに熱中する。

卒業後、映画評、美術・トレンドのコラムから執筆活動を開始。その後ニューヨークに2年滞在し、NYのカルチャー情報を日本の雑誌に寄稿する傍ら、小説を書き始める。

帰国後は、女性誌「クレア」の突撃ルポライターとして、数多くの体験記事を手がけ話題になる。29歳の時に「ニューヨーク・ナイト・トリップ」で作家デビュー。
1980年代東京を舞台にした「ぼぎちん バブル純愛物語」は、現代日本人の経済と愛、女性の自立をリアルに描いた小説として話題になり、文化庁の現代日本文学の翻訳・普及事業の、JLPP に選ばれ、「TOKYO TANGO」というタイトルで翻訳された。現在イギリス、アメリカで発売中、ドイツでも同書と「LOVE&EAT」が翻訳中である。

「地味めしダイエット」 「愛しの筋腫ちゃん」 「横森式おしゃれマタニティ」などの、女性の生き方をテーマにしたエッセイも定評がある。約60冊の著書がある。

約10年前から健康のために始めたベリーダンスを独自のスタイルで極め「横森式ベリーダンス健康法」として著書を発行、全国でワークショップを展開中。また女性の「美・健康・幸せ感」のレベルアップをお手伝いするコミュニティ「Secret Lotus」を主催し東京で活動している。一児の母でもある。

■横森理香公式サイト■
http://www.yokomori-rika.com/

■「Secret Lotus」■
(横森理香を中心とした美と健康を求める女性のコミュニティ
http://www.yokomori-rika.com/secretlotus/

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2009年11月29日

2566日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!