mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > みどりの鼓笛隊

みどりの鼓笛隊

みどりの鼓笛隊

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年3月31日 01:10更新

荒川区南千住児童館で毎週土曜日活動。
残念ながらなくなってしまいました。
昔仲良くても違う学校で連絡がとれなくなった仲間ともう一度会いたいと思って立てたコミュです。
もちろん短期間の在籍でも参加お待ちしてます!

また音楽を教えてくださった恩師も参加お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)


鼓笛隊の歴史
  児童室に集まる子供たちを対象として、彼らの活動の場を与え、健全な育成を図ることを目的として、昭和40年(1965)7月にクラブ活動として「みどりの鼓笛隊」が結成された。クラブ結成と同時に全日本鼓笛バンド連盟に加盟するなど活動も本格的で、地域の小学校を通じて集まっ た60名ほどの子供たちは、毎週2回、水曜日と土曜日にセンター内の図書室や屋上で熱心に練習した。楽器は笛、太鼓、シンバル、指揮棒などすべて浅草ライオンズクラブから寄贈され、近隣の台東区立田中小学校及び荒川区立第四瑞光小学校も鼓笛隊の活動を支援した。
  初めは楽器など手にしたことのない子供たちだったが、そうした周囲の協力、援助や全日本鼓笛バンド連盟事務局長の新宅安二氏(後掲「みどりの鼓笛隊の歌」の作詩者)らの献身的な指導などにより、結成5か月後の「クリスマス子供のつどい」では、「若い力」「春の小川」などの演奏を披露するまでに上達した。
  その他練習の成果を発揮する機会として、年に何回か街中や公園をパレードして歩いた。特に秋には大東京祭り、銀座祭り、体育の日、文化の日の式典などたくさんの行事に参加して可憐な演奏を披露した。
 活発な活動を続けていたみどりの鼓笛隊だったが、昭和50年以降山谷地域に家族連れの労働者が減りつづけると、次第に鼓笛隊の隊員の中から山谷の子どもが少なくなり、荒川区を中心に各地域から集まってくるようになった。そして、山谷地域の子どもは一人もいなくなってしまった。こうした理由から、59年4月1日にみどりの鼓笛隊は東京都から荒川区へ移管され、その「移杖式」が同年3月28日、荒川区役所のロビーで行われた。こうして形を変えたみどりの鼓笛隊は、子どもたちにより活動が続けられ、主に荒川区主催の行事などで演奏を行っている。

「城北福祉センター30年のあゆみ」から

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2009年11月29日

2567日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!