mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 甲南斗五車星

甲南斗五車星

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年1月10日 23:54更新

風のヒューイ
五車星の中では最初にラオウと戦います。
「命はもらった!」と格好よく飛び掛りますが、
馬に跨ったままのラオウのパンチで一発死亡。
確か原作漫画では、ラオウと対峙してから、
10コマ進まないうちに敗れたような記憶があります。

炎のシュレン
二番目にラオウに挑みますが、
突いた手を壊され蹴った足を砕かれと、全く勝負になりません。
最後は自ら火をまとって、「我が将の永遠の光のため!」と、
これまた格好良い台詞で飛び掛り相打ちを狙いますが、首を捻り折られ死亡。
ちなみにラオウは、やはり馬からは降りず火傷も一切なし。

雲のジュウザ
三番目。初めてラオウを馬から下ろした南斗の拳士。
隙を突いて黒王号を奪い、ラオウ軍団の足を止めますが、
再戦の折、決死で放った奥義・撃壁背水掌を不発にされ、
意識の無いまま死ぬまで戦い続けるものの、
最後は恐らく秘孔・解唖門天聴により死亡。
「俺は俺の意志で動く!ざまぁ見たかラオウ!」

海のリハク
四番目。南斗の都の城で対決。
様々な策を巡らし、また自身も五車波砕拳なる、
不可思議な拳法(アニメ版では体が巨大化)を操り戦うものの、結局一撃も当たらず敗北。
ケンシロウが間に合ったため死なず、その後も天帝編、修羅の国編に登場します。
「海のリハク一生の不覚!」・・・マッシヴな見た目に反してショボいお人でした(笑

山のフドウ
別名鬼のフドウ。
純粋な腕力ではラオウを上回りながら、敏捷性及び拳の特性の前に大苦戦。
瀕死の状態ながら途中何度か逆転のチャンスを作ったものの、
最後はラオウ軍団が放った巨大な矢に貫かれ死亡。
フドウの言によると、この時ラオウの体は甦った恐怖のために硬直していたそうですし、
またラオウ自身もこの時の勝負に敗北を認めていた節がありますので、
軍団の横槍が入らなければ、相打ちになら持ち込めていたかも知れません。
「お前には見えるか、この悲しき瞳に宿る力が」



残念すぎる過去を持つ彼らのニックネームにしてるみなさん、是非このコミュニティに手(パー)


ただいま「ユリア」募集中ですハート

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2009年11月25日

2708日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!