mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Patricia Kopatchinskaja

Patricia Kopatchinskaja

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月14日 01:36更新

パトリツィア・コパチンスカヤ
(ヴァイオリン)

1977年、音楽家の両親のもとモルドヴァに生まれる。ウィーン国立音楽演劇大学とベルン音楽院でヴァイオリンと作曲を学ぶ。2001年には「クレディ・スイス・グループ・ヤング・アーティスト賞」を受賞し、2002年9月のルツェルン音楽祭で、マリス・ヤンソンス指揮ウィーン・フィルとの共演を果たす。
  ウィーン芸術週間、ルツェルン音楽祭など、世界各地の音楽祭に参加。これまでにフランス国立管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、SWRシュトゥットガルト放送交響楽団、マーラー・チェンバー・オーケストラなどと共演。
2006年11月第5回「ウィーン音楽祭 in OSAKA」のクレディ・スイス賞受賞者コンサートでいずみホールに初登場した。
 現代曲にも深い取り組みをしており、オットー・ツィーカン、ファジル・サイ、など多くの作曲家が曲を進呈している。


ルーマニアとウクライナに挟まれ、ワインの産地として名高いモルドヴァに生まれる。両親ともに音楽家である。作曲とヴァイオリンをウィーンとベルンで学ぶ。2000年メキシコでのシェリング国際コンクールに優勝、2002年「クレディ・スイス・グループ・ヤング・アーティスト賞」、2004年ヨーロッパ放送連盟の「New Talent - SPP Award」を受賞する。
  ソリストとして、フィルハーモニア管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン交響楽団、RSOウィーン放送交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、SWRシュトゥットガルト放送交響楽団、ドイツ・カンマーフィルハーモニー、ロッテルダム・フィルハーモニック、ベルゲン・フィルハーモニック、フィンランド放送交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニック、NHK交響楽団、ニューヨークのアメリカ交響楽団ほかと、アンドレイ・ボレイコ、ペーター・エトヴェシュ、ヴラディーミル・フェドセーエフ、ロイ・グッドマン、ユルク・ヘンネベルガー、フィリップ・ヘレヴェッヘ、マリス・ヤンソンス、パーヴォ・ヤルヴィ、アンドリュー・リットン、サカリ・オラモ、クシシトフ・ペンデレツキ、キリル・ペトレンコ、ジョゼプ・ポンス、クリストフ・ポッペン、ハインリヒ・シフ、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキーらの指揮で共演している。近々、ベルリン・ドイツ交響楽団(ロジャー・ノリントン指揮)、ミュンヘン室内管弦楽団(アレクサンダー・リープライヒ指揮)、モスクワ・チャイコフスキー交響楽団(フェドセーエフ指揮)との初共演も予定している。
  ニューヨークのカーネギーホールやリンカーン・センター、ロンドンのウィグモアホールやロイヤル・フェスティヴァル・ホール、ウィーン楽友協会ホール、ザルツブルク・モーツァルテウム、アムステルダム・コンセルトヘボウ、東京のサントリーホールなど名だたるコンサートホールのステージに立っている。
  音楽祭からの招きも数多く、ルツェルン音楽祭、グシュタード・メニューイン音楽祭、チューリヒ・テアターシュペクタークル、ザルツブルク音楽祭、ウィーン芸術週間、ロッケンハウス音楽祭、シュティアルテ、シュヴァーツ・クラングシュプーレン音楽祭、ブレゲンツ音楽祭、ベルリン演劇祭、ハイデルベルクの春、モンペリエ・ラジオ・フランス音楽祭、クフモ音楽祭、ウェスト・コーク室内楽音楽祭などに出演している。
  室内楽の仲間には、ピアノのコンスタンチン・リフシッツ、アレクセイ・リュビモフ、ファジル・サイ、ヘンリ・シーグフリードソン、ミハエラ・ウルズレアサ、ヴァイオリンのハンスハインツ・シュネーベルガー、ヴィオラのヴラディーミル・メンデルスゾーン、チェロのトーマス・デメンガ、ソル・ガベッタ、クイリン・フィアセン、ピーター・ウィスペルウェイ、ソプラノのアンジェラ・ゲオルギュー、アンナ・マリア・パマーらがいる。シーグフリードソン、ガベッタとはトリオでもいつも共演している。
  コパチンスカヤは現代作品を恐れない。2004年には、ヨハンナ・ドデーラーやウィーン前衛派のオットー・ツィーカンが彼女のために書いた新しいヴァイオリン協奏曲をはじめ、7曲の初演を手がけ、2005/6シーズンには、ゲラルド・レシュとゲルト・キュールによる新しいヴァイオリン協奏曲をRSOウィーン放送交響楽団と演奏。2007/8シーズンには、ユルク・ヴィッテンバッハとファジル・サイによる新しいヴァイオリン協奏曲の初演を予定している。数多くの作曲家たち、Richard Carrick、ヴィオレータ・ディネスク、ミハリス・エコノム、ルートヴィヒ・ヌスビヒラー、イヴァン・ソコロフ、ボリス・ヨッフェらがコパチンスカヤに作品を捧げている。彼女自身も時折作曲し、即興演奏もソロで、またベーシストのバリー・ガイやウードのマフムード・トルクメニたちと一緒に楽しんでいる。CDは数枚あり、ヨハンナ・ドデーラー、ニコライ・コルンドルフ、ドミトリ・スミルノフ、ボリス・ヨッフェによる現代作品を録音している。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2009年11月10日

2757日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!