mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 天才工場。

天才工場。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月9日 10:08更新

天才工場が企画する交流会を応援するコミュニティです。

天才工場(編集プロダクション)
http://www.tensaikojo.com/


最新ニュース
http://www.mag2.com/m/0000222335.html
天才工場はスピード感があり過ぎて、ウェブでは最新情報を配信していません。
メルマガで素晴らしいチャンスを提供しています。
【ベストセラー作家を育てる最強メルマガ!天才出版道場】に
是非ご登録ください。


●天才工場 ブログ ベストセラーの舞台裏
http://ameblo.jp/tensai-kojo/


以下、ウェブより抜粋。
---------------------------------------------
天才工場は、書籍・雑誌・新聞・WEB上のあらゆる原稿(コンテンツ)やイラスト・写真(ビジュアル)を企画・制作している編集プロダクションである。その特色は、時代の風を素早く読み取る企画力、そして、スタッフの専門能力を駆使した機動力のある書籍作りである。

同社のルーツは、1989年に(株)リクルートが主催した『天才塾』にある。ここに集まった有志により、企画グループ『天才工場』が発足(初代工場長:マッド・アマノ氏)。中心となって活動していた吉田浩が、1999年『(有)天才工場』を設立した。

天才工場代表の吉田は、「出版プロデューサー」としての顔のほかに、「童話作家」というもう一つの顔を持つ。天才工場設立の背景にも、「フリーランサーひとりひとりの夢の実現」を応援したいという想いがあった。 


天才工場では創業以来、代表社員一名で、年間50〜100冊の書籍を生み出していた時代があった。なぜ、たったひとりの社員でこれほどまでに生産性を高められるのか? それは、同社がまさに「人材の借り物競争」を日々行っているからだ。

以下は最近、新聞で紹介された一文である。「2002年に吉田が作った本は、100冊。『日本村100人の仲間たち』(日本文芸社)が45万部、新星出版社の『低インシュリンダイエット』シリーズが55万部売れた。......"公約"通り、2週間で原稿を仕上げた。......これを可能にしているのが人脈。若手を中心にライター350名。編集者30人、カメラマン20人など計500人の協力者と、メールや電話1本でいつでも連絡が取れるようにしている」(日経流通新聞 2003年2月6日記事より抜粋)

出版業界もまた、目まぐるしい変化と競争の時代に突入した。この厳しい環境の中でも、天才工場では「スピードとクオリティ」の両方を妥協することなく追求し、「今、読者に求められている本作り」をしていきたいと考えている。

---------------------------------------------

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 84人

もっと見る

開設日
2009年11月7日

2700日間運営

カテゴリ
ビジネス、経済
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!