mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ブギーマン

ブギーマン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月16日 18:43更新

マスクの怪人ブギーマン(マイケルマイヤーズ)は、不死身の殺人鬼。
飲んだくれの義父、ストリッパーの母親に育てられたマイケル・マイヤーズ。
家でも学校でも馬鹿にされていた少年は精神に異常を持っていた。
マイケルは学校で喧嘩をしてしまう。
マイケルの鞄から出てきたのは、動物の死骸と数々の写真。
写っていたのは、犬や猫の死骸であった。
そして遂に10月31日のハロウィンに初めて殺人を犯す。
まず、放課後に学校で自分をいじめる子を殺害し、夜には父と姉、姉の恋人を躊躇なく殺した。
殺害方法は包丁で刺したり、後ろから金属バットで殴ったりと、非力な子供でも確実に殺害できる方法だった。
その場にある物を使い、家族でも容赦なく殺す凶悪性は、まさに天使の顔をした悪魔だといえよう。

大人になったブギーマンは、無造作に髪を伸ばし、顔には子供の頃と同じくマスクを着けている。
彼が被るマスクは複数ある。
ピエロやデスマスクに加え、自らが作った黒やオレンジのマスクも着用。
身長は約2メートル。
スポーツをやっていないにも関わらず、片手で大人の男を持ち上げる程の腕力がある。

凶悪性はそのままに、不死身に近い肉体を手にいれるのだった。
十分過ぎる程の肉体に加え、身近にある物を武器に使うブギーマンは、人間を持ち上げては壁に強打したり、テレビを頭の上に落としたりと殺害方法のバリエーションを増やしていった。
単純ながら確実に相手を殺害するブギーマンの殺害方法。
凶悪で冷酷な殺人クリーチャーだが、子供には一切、手をかけない。

彼の頭の中は10歳のままで止まっているのだ・・・

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2009年11月3日

2699日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!