mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 氷見の寒ブリ

氷見の寒ブリ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月6日 16:08更新

富山県の氷見の寒ブリが美味い!!!!!

【海の最高級ブランド 越中ブリ】

富山湾で獲れるブリは、古来「越中ブリ」と呼ばれ、今も最高級ブリの代名詞となっています。その中でも特に氷見の寒ブリといえば、東京の築地市場でも高値で取引されるブランド品です。
 かつて、富山湾で獲れたブリは塩ブリに加工され、山道を越え、糸魚川や飛騨高山を経由し、遠く信州の山里にまで運ばれました。この、いわゆる「ブリ街道」が示すように、ブリは沿岸から山間にいたるまで、各地の文化に深く溶け込んでいます。

【富山湾の王者】

 晩秋から初冬にかけて、富山湾では、雷鳴とともにシケに見舞われることがあります。これがブリの豊漁を告げる「ブリ起こし」です。この時期に富山湾沖で獲れるブリは、最も脂が乗って美味しく、特に「寒ブリ」と呼ばれて珍重されています。10キロを超えるブリの精悍な魚体は、「富山湾の王者」そのものです。


【成長によって呼び名が変わる出世魚】

 ブリは、出世魚の代表格です。富山県では、成長によって「ツバイソ(コズクラ)」「フクラギ」「ハマチ」「ガンド」などと、「ブリ」になるまでに呼び名が変わります。富山県の一部地域には、娘が嫁入りした年の暮れに実家から嫁ぎ先にブリを贈る風習があります。これは嫁いだ娘への思いやりであるばかりでなく、ブリにあやかった、娘婿の出世を願う親の気持ちの表れでもあるのでしょう。


【富山のブリはすべてが天然もの!】

 富山湾では、冬の厳しい海況条件や適地が少ないことから、ブリの養殖は行われていません。したがって、富山で水揚げされるブリは全て天然魚です。
 冬の氷見沖にやってくるブリは産卵前で、最も脂がのった状態で定置網にかかります。漁船では、大量の氷水でブリを仮死状態にしてすぐに氷見漁港へ運ぶ、いわゆる「沖じめ」という方法が用いられているので、その鮮度は抜群です。
 脂がのった刺身のキリッと締まった身の食感とまろやかな深い味わいは、一度口にしたら忘れられません。ほかにも、照り焼きやカマの塩焼き、ブリの身やアラと大根を煮込んだブリ大根、内臓を使った煮なますなど、いずれも絶品ばかりです。

そんな美味い氷見の寒ブリのコミュニティです♪

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 50人

もっと見る

開設日
2009年11月3日

2760日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!