mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > cyclo.

cyclo.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月30日 21:19更新

cyclo.

are...

- ryoji ikeda + carsten nicolai –
サイクロ 池田亮司+カールステン・ニコライ

2000 年に始動した、日本とドイツを代表するエレクトロニックミュージックの作曲家/アーティスト、池田亮司とカールステン・ニコライによるコラボレーション・プロジェクトcyclo.が、9年の休止期間を経て活動を再開する。2009年のMUTEK(モントリオール)やDeLaFANTASIA09(東京)への参加は彼らの新たな開始点となって、2枚目のアルバムのレコーディングやヴィジュアル面での活動を網羅した本を出版、そして2010年には大規模なツアーなどを計画。

プロジェクト開始当時からcyclo.は、ステレオ・イメージのモニタリング機材を使って、リアルタイムに解析される映像を生成するサウンドのデータベースを発展させてきた。そのサウンドのステレオ信号の位相や振幅は、グラフィックに表現することが可能である:(しばしば人間の身体的に可聴な範囲を超える)周波数による音響的要素は、分毎の編集によって構築され、解析の際に彼らのヴィジュアルを形成するために選択されていく。作曲、編集、実験の過程を通じて、cyclo.はサウンドの断片の「無限のインデックス」を集積している。このアーカイブ作りによって池田亮司とカールステン・ニコライは、映像が往々にして音の添え物としての機能に陥ってしまうような通常の力学からの超越に成功している。このプロセスでの音響要素は、むしろ映像の要望や要求への副次的な役割をになうのである。画像処理はディスプレイ上では完全に二次元だが、その過程は3Dへの可能性も示唆している。二人のアーティストの提案は音響計測の展望から生まれそして試される、造形の複雑な構造なのである。それは、建築家やデザイナーたちにとって豊かな可能性を持っているのかもしれない。

ryoji ikeda 池田亮司

日本を代表する電子音楽作曲家/アーティストである池田亮司は、超音波、周波数、音そのものの持つ本質的な特性の細部にフォーカスをあてている。彼の作品は音の物理的な特性や人間の知覚との因果関係、音楽としての数学的類推、時間、空間を活用するもの。池田亮司は、コンピュータとデジタルテクノロジーを限界まで使い、サウンドエンジニアリングおよび作曲において、「微視的」な方法論を発展させてきた。1995年以来池田は、コンサート、インスタレーション、レコーディングなどを通じて精力的な活動をしている。アルバム「+/-」(1996)、「0℃」(1998)や「matrix」(2000)などのリリースによって彼は、最も革新的な現代作曲家の一人として高い評価を得ている。また、カールステン・ニコライとのコラボレーション「cyclo.」プロジェクトや、振付家ウィリアム・フォーサイス/フランクフルト・バレエ団、コンテンポラリー・アーティストの杉本博司、建築家の伊東豊雄、アーティスト集団ダムタイプとのコラボレーションを行ってきた。 2001年アルスエレクトロニカ(リンツ/オーストリア)において「デジタルミュージック」カテゴリーでGolden Nica 賞受賞。

carsten nicolai カールステン・ニコライ

アーティスト / サウンドミュージシャン。1965年東ドイツのカールマルクスシュタット (現ケムニッツ) 生まれ。現在、ベルリンとケムニッツを拠点に活動。創造的なプロセスに対する独自の微視的な視点を創りだすために、ビジュアルアートと電子サウンドといった異なる領域の表現をハイブリッドツールとして用いる作品で知られる。その世界は、物理現象、生命現象、カオス現象などにも及ぶ予想のできない形で展開され、絶えず変形する実験室のようでもある。記号的なコードをメッセージ化するサウンドを、視覚化されたサウンドパフォーマンスとして展開。ポストテクノ音響の世界のみならず、現代美術やメディアアートといった多彩な領域を横断し、独自のポジションを確立、国際的にきわめて高い評価を獲得している。サウンドミュージシャンとしては、notoおよびalva notoというダブルネームを用いて、アプローチやコンセプトによって音楽シーンへの使い分けをおこなっている。Pan SonicやOPIETE、池田亮司、坂本龍一など数々のアーティストとコラボレーションも積極的におこなっている。

ryoji ikeda:
http://www.ryojiikeda.com/
http://www.myspace.com/ryojiikeda

carsten Nicolai:
http://www.alvanoto.com/
http://www.myspace.com/alvanoto

-

disc


Cyclo - http://bit.ly/35wl7E -
April 2001
DE 2xLP/CD Raster-Noton R-N 041

1. C1
2. C2 - [MP3]
3. C3 - [MP3]
4. C4
5. C5 - [MP3]
6. C6
7. C7
8. C8
9. C9

press release from Raster-Noton:

on the occasion of new forms series of concerts in 1999 ryoji ikeda and carsten nicolai did their first joint performance at galerie für zeitgenössische kunst in leipzig/ germany - the project cyclo. was founded.
between 1999 and 2001 files were exchanged, material was collected and tracks were made. cyclo sets up a priority on digital quality of the tracks. selective use of automated processes like the overlapping of loops and their falsification through wrong calculation or incorrect condensation algorithms, errors and the translation into rudimentary rhythmic constellations is the result of their work. the errors itself becomes topic of this first release from cyclo.

-

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 58人

もっと見る

開設日
2009年11月1日

2635日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!

オススメゲーム

メンバーの参加コミュニティ

人気コミュニティランキング