mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > マルセル・デサイー

マルセル・デサイー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年2月23日 21:38更新

ガーナ・アクラ出身の元フランス代表サッカー選手のマルセル・デサイーについて語り合うコミュニティです。

国籍 フランス
生年月日 1968年9月7日
出身地 ガーナ、アクラ
身長 185cm
体重 80kg


ポジションはDF(センターバック)、MF(ボランチ)。

日本語表記として「デサイー」ほか「ドゥサイー」などが使用されるが、本来の発音としては「ドゥサイイー」が最も近い。

アクラにて、ガーナ人の両親のあいだにオデンケ・アベイ (Odenke Abbey) という名前で生まれる。 彼の母親がフランスの外交官と結婚して子供たちを養子とした際にマルセルと改められた。
一家は1972年にフランスのナントへ移る。彼は12歳からFCナントのユースチームで育ち、1986年にプロ選手となった。
1992年にマルセイユに移籍。1992-93シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ優勝と国内リーグ優勝を果たすが、国内リーグ戦での八百長が発覚したためリーグ優勝は剥奪された。

1993年11月にセリエA・ACミランへ移籍。
1993-94シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに優勝し、異なるクラブで2年連続優勝を経験した最初の選手になった。
1993-94と1995-96シーズンの2度リーグ優勝を果たした。彼自身はディフェンダーとしてのプレーを好んだが、ミランではもっぱらミッドフィールダーで起用された。
1998年、イングランドのチェルシーへ移籍金460万ポンドで移籍し2、002-03シーズン末までセンターバックとしてプレーした。チェルシーにおいて彼はフランク・ルブーフと堅固なパートナーシップを築いた。

2004年にカタールのアル・ガラファに移籍。クラブキャプテンを任され、2004-05シーズンのカタールリーグに優勝した。翌シーズンはカタールSCに移籍したが、2005年11月に退団した。その後はどこのクラブにも所属せず、2006年5月7日に現役引退を表明した。


フランス代表には、1993年8月22日のスウェーデン戦でデビュー。以降も守備の要として1998年のフランスW杯、2000年のEURO2000でそれぞれフランスの優勝に貢献。EURO2000後はディディエ・デシャンからキャプテンを引き継いだ。日韓W杯、EURO2004ではそれぞれ出場を果たすが敗退、EURO2004後に代表からの引退を表明した。通算116キャップは2006年にリリアン・テュラムに破られるまでフランス代表の最多記録だった。


2007年3月、古巣のACミランのフロントに就任。主としてアフリカの新人発掘スカウトの業務を担っている。

2007年にガーナ人として初めてとなるUNICEF親善大使に任命され、主に子供たちへの教育や福祉の問題に取り組んでいる。


黒人選手特有の身体能力の高さと、重量感溢れるパワースタイルで競り合いや球際で無類の強さを発揮する。DFラインの統率も上手く、安定した足下の技術と冷静な判断で相手のチャンスを摘み取る。


対戦して一番面白い選手はロマーリオとのこと。
「引退後は自らのルーツであるガーナ代表監督を務めたい」と発言している。


Wikipediaより転載。


・名前が好き
・プレースタイルが好き
・顔が好き
・人柄が好き
・やっぱり名前が好き

デサイーについて全く知識のない人でも、↑の項目に一つでも当てはまったら参加してください。笑

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 31人

もっと見る

開設日
2009年10月25日

2860日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!