mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 将門公の首塚

将門公の首塚

将門公の首塚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月25日 00:06更新

「〜平 将門の塚だってそうだ。あれをGHQが撤去した。昔、私が通訳しましたよ。その命令を出したアメリカの少佐、死んじやんの。大佐だったか、少将だったか、死んじゃったよ。
アメリカ軍が、そんなたたりとかなんとかバカなことがあるか、壊せって言ったんだ。で、死んじやんの。それからもう手をつけない。」

(丹波哲郎/月刊プレイボーイ'90年1月号)



「〜怨霊のすさまじさを語る話は日本全国にたくさん伝えられ供養塔が残されていまなお祀られていますが、東京のど真ん中、しかも大手町の皇居の近くに陣取って動かない平 将門の首塚なども、そのパワーを物語る一例です。
東京大手町といえば大企業のビルがひしめく日本のビジネスの中心街です。
そのビルとビルの間に急に空が抜けて、ふと人を振り返らせてしまう不思議な空間があります。これが、通称「首塚」と呼ばれる平 将門の供養塔です。

平家といえば桓武天皇の血をひく名門一族です。彼はその中にあって伯父を殺し、将門の乱と呼ばれる歴史上有名な反乱を起こして平氏一門を相手どって戦い、最後は因縁ある伯父の子・貞盛と藤原秀郷によって逆賊として斬首された、という人物です。その首は京に運ばれて晒されたのですが、離れてしまった身体を求めて、首は京から武蔵の国(今の東京)まで空を飛んでやってきたのです。この時将門の怨霊があばれまわり、奇怪な現象を様々に起こした為、人々はこの霊を鎮めるため、首塚を建ててこれを祀った、というのが将門塚の由来です。科学も進んだ戦後、進駐軍によってこの地の区画整理が始まり、将門の塚にもブルドーザーが入ることになりました。ところが、この塚を動かそうと手をかけた人たちに次々と命にかかわる事故が相次ぎ、人々は「将門のたたりだ」と怖がって仕事をしなくなったのです。そこで改めて供養塔をていねいにお祀りし、お詫びをして、霊に鎮まってもらったのです。これでこの塚が大東京の一等地にデンと居を構えている理由がおわかりいただけたと思います。」

(小峰有美子/守護霊に会うと幸せになる/青春出版社)




…管理人の母方の家系は、天慶の乱、時に将門に味方をした将門の叔父、平 良文の末裔に当たります。平 良文の子孫には、鎌倉幕府の創立メンバーの一人になった千葉常胤公がおられて、その千葉常胤から分かれた家名が母方の家系の始まり、私はそういう家系的な因縁を持つ人間ですので、当然将門公には非常に同情的です。

千葉の宗吾霊堂に祀られている佐倉惣吾郎のようなお気の毒な歴史上の人物に同情的な感情をお持ちの方、供に語り合いませんか?

帝都物語などにて扱われる、東京を破壊する疫病神的な将門観ではなく、神田明神的に東京の守護神として、将門公に畏敬の念を抱いておられる方に参加していただけたら、と思っています。

私は生前の丹波哲郎氏と小峰有美子氏にお会いして、直接会話を交わした事があり、お二人の事は、今でも非常に印象に残っていますね。


http://www.kmine.sakura.ne.jp/tokyo/machi/masakado/masakado.html

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2009年10月24日

2709日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!