mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ジョージ・ギッシング(Gissing)

ジョージ・ギッシング(Gissing)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年9月6日 17:45更新

(1857年11月22日 - 1903年12月28日)

イギリスの小説家。

読むものをぐいぐい引き込む
構成・展開・結末 が素晴らしい!!

○ヘンリ・ライクロフトの私記

南イングランドの片田舎に隠栖して独り古典と田園の世界に心豊かに生きる一人物の自伝に仮託して書かれたギッシング(一八七五―一九〇三)最晩年の作.繊美この上ない自然描写は英国人ならざる我々をも魅してやまぬが,何よりも我々の心をうつのはこの作のすみずみにまで行きわたる,自分というものに対する強靭な誠実さである

○ギッシング短篇集

『ヘンリ・ライクロフトの私記』で知られるギッシング(1857−1903)は,初期は長篇小説が主だったが,当時の出版状況や家庭事情などから次第に短篇が作品の中心となり,多くの優れた短篇をのこした.食費を削ってまで好きな本を買い漁る男を描く「クリストファーソン」など8篇を収録.作者の真価が発揮された短篇集.うち本邦初訳2篇.

○南イタリア周遊記

一生を通じて現実生活の苦しみに苛まれ続けたギッシング(一八五七―一九〇三)にとって,わずかな慰安は少年時代から古典文学を通して憧れていた古代文明の故郷ギリシャとイタリアだった.一八九七年,一カ月ほど滞在した南イタリアでの見聞を記したこの作品は,『ヘンリ・ライクロフトの私記』で知られる作家の唯一の紀行文である.

○主要作品

暁の労働者たち(Workers in the Dawn, 1880)
無階級の人々(The Unclassed, 1884)
民衆(Demos, 1886)
イザベル・クラレンドン(Isabel Clarendon, 1886)
サーザ(Thyrza, 1887)
人生の夜明け(A Life's Morning, 1888)
ネザー・ワールド(The Nether World, 1889)
因襲にとらわれない人々(The Emancipated, 1890)
三文文士(New Grub Street, 1891)
デンジル・クウォリア(Denzil Quarrier, 1892)
流謫の地に生まれて(Born in Exile, 1892)
余計者の女たち(The Odd Women, 1893)
女王即位50年祭の年に(In the Year of Jubilee, 1894)
イヴの身代金(Eve's Ransom, 1895)
埋火(Sleeping Fires, 1895)
下宿人(The Paying Guest, 1895)
渦(The Whirlpool, 1897)
都会のセールスマン(The Town Traveller, 1898)
人間がらくた文庫(Human Odds and Ends, 1898)
チャールズ・ディケンズ論(Charles Dickens, 1898)
命の冠(The Crown of Life, 1899)
我らが大風呂敷の友(Our Friend the Charlatan, 1901)
イオニア海のほとり(By the Ionian Sea, 1901)
ヘンリー・ライクロフトの私記(The Private Papers of Henry Ryecroft, 1903)
ヴェラニルダ(Veranilda, 1904)
ウィル・ウォーバートン(Will Warburton, 1905)
蜘蛛の巣の家−−短篇集(The House of Cobwebs and Other Stories, 1906)
境遇の犠牲者−−短篇集(A Victim of Circumstances and Other Stories, 1927)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2009年10月22日

2774日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!