mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > VT250FE /FFYA /F2F

VT250FE /FFYA /F2F

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月3日 21:53更新

こちらはVT250Fシリーズの中でもFEタイプ、いわゆる(2型)に特化したコミュニティになります。

VT250FE又はVT250FF−YA(限定車)、VT250F2F(インテグラ)及びVT250Z(ZE)に乗ってる・乗ってた・持ってないけど好きだという方、ここではそんな「2型」が好き!!という方のためのコミュです。
そんな2型好きのアナタ、ぜひ参加して盛り上げていきませんか?
もちろん、これから乗って(持って)みたい・興味がある方でも歓迎です!
また、メンテや部品の入手方法・カスタムなどの情報も共有して行きたいと思います。

このモデルにピンと来たら、ぜひ参加!!(笑)


***************【重要】このコミュについてのお願い**************

※質問や聞きたい事がある人は、まず「初めましてのごあいさつ」に書き込み(自己紹介など)を入れてからにされるようお願いします。←ココ重要

※トピ立ては自由ですが、トピを立てる方はトピタイを出来るだけ具体的に書いて下さい。
 質問などはトピ主がきちんとレスされるようお願いします。

※ また、荒らし・叩きはナシの方向でお願いします。

※一応、参加される方は常識的な対応を心がけて下さい。

このコミュを楽しく、有意義な場にしたいと思いますので皆様のご協力をお願いします。

では、皆さんの参加をお待ちしております!!

はじめましてのごあいさつはコチラから
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46959714&comm_id=4583152

トラブル・不具合に関する質問は・・・
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=57516443&comm_id=4583152



※ここでVT250FEのミニ知識・・・

初代(FC)が35PS/11,000rpmに対してFEは40PS/12,500rpm、これにはエンジン内部の大幅な見直しによるフリクションロスの低減・表面硬化処理によって強度を保ちつつ軽量化したハイパーコンロッドなど軽量部品の採用・吸気効率を高めるための高慣性吸気システム(ハイ・イナーシャポート)の採用などでFCより10%以上のパワーアップに成功しました。

車体周りには、コンピューター解析による角断面フレーム・ボディと一体となる大型のハーフフェアリングを装着し、同年代の上級クラスのマシンにも負けない装備を誇った。(特別仕様車のインテグラでは、さらにフルカウルになりフロントにダブルディスクブレーキが装着される)

他にもCDIには、コンピューター制御のデジタル式フルトランジスタ・イグニッションシステムを採用。より正確な点火時期制御が可能になった。
量産車でCDIにコンピューターを搭載したのは、実はFEが初!なんです。
また3年連続販売台数トップの一翼を担い、さらに85年にはシリーズ通算販売台数が10万台を突破して、特別記念限定車も発売されました。
http://www.honda.co.jp/news/1985/2850328.html

なお、84年秋よりカウルレス仕様のVT250Z(ZE)が加わった。当時は目立たなかったが、これが後のVTZシリーズにつながって行くのである。
http://www.honda.co.jp/news/1984/2840913.html

84年 軽二輪・自動二輪販売台数
VT250F      36,186台
CBR400(含ED) 24,726台     
RZ250R(含RR) 18,908台
このようにダントツの販売台数を誇り、84〜86年のモデルチェンジまで約2年の間に7万台以上が生産されました。






**********おかげさまで2周年を迎えることが出来ました!**********

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 251人

もっと見る

開設日
2009年10月3日

2855日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!