mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > オーラをまとう人

オーラをまとう人

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月21日 07:47更新

オーラをまとう人集合。

オーラをまといたい人も集合。

オーラが出る方法を研究したい人集合。

オーラ (aura) は、物体(特に人間)が放出する雰囲気、霊気などのこと。

「息」を意味するギリシア語「アウラー (αύρα / aura)」に由来し、英語としてはやや文語的な表現である。

オーラは、生命活動や精神活動をつかさどる超自然的なエネルギーである生体エネルギーが、体から放出され、体を取り巻いたものだとされるが、科学的根拠はない。

中国の気、インドのプラナなどと同一視することが多い。また、宗教画などに描かれる後光(ハロー)をオーラとみなすことがある。

オーラの色で性格がわかるといわれている。たとえば:

* 赤: 頑固で情熱的、理想家、短気
* オレンジ: 庶民的、おっちょこちょい
* 黄色: ひょうきん、ほがらか
* 緑: 無欲な平和主義者
* 青: 冷静、現実主義
* 紫: 情愛が深い
* 金: 最も崇高な色、英知、リーダー気質
* 銀: 古風、地味

など。

科学的な用語を使うときは、オーラは、微弱な電気エネルギー、電磁場、光のエネルギーなどであるとされる。キルリアン写真に映るコロナ放電の光や、生化学反応の副産物である微弱生体発光(バイオフォトン)を、オーラだとすることがあるが、現在のところは、科学的検証もほとんどなされていないため、疑似科学という位置づけとなっている。

最近、ヒーリングサロンの一部でオーラ撮影と称するサービスが行われている。アメリカのInneractive Enterprises社製のオーラビデオステーションという機材が使われているが、撮影に際して電極に触れる必要があるなど、人体内を流れる微弱な電気信号をコンピュータグラフィック処理しているにすぎない。CCDカメラが付属しているので誤解を招きやすいが、これはデジタル合成のために必要なものであって、人間の目に見えないオーラをCCDカメラから撮影しているのではない。CCDカメラ自身にはそのような性能はなく、製造元のサイト内に「オーラが撮影できる」という説明も見当たらない。ちなみにオーラ撮影では、被写体の健康状態や未来までもが分かるとされている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2009年9月8日

2875日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!