mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 京都霊山護国神社

京都霊山護国神社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月29日 16:43更新

毎年11月15日に行われる龍馬祭などで有名な、
京都は東山にある、京都霊山護國神社のコミュニティです。

坂本龍馬や幕末、日本の歴史が好きな方から、
寺社仏閣に興味ある方まで誰でも御自由に参加してください。
宜しくお願い致します。


本創祀・沿革:
1862年、時衆霊山派の正法寺の朱印地のなかの神道葬祭場霊明社において
有志者による神葬祭が行われた。
祭神は菊理媛神・速玉男命・事解男命の3神(他に相殿3神)。

1868年(明治元年)5月10日、
明治天皇から維新を目前にして倒れた志士たち(天誅組など)の御霊を奉祀するために、
京都・東山の霊山の佳域社を創建せよとの詔・御沙汰が発せられた。
それに感激した京都の公家や山口・高知・福井・鳥取・熊本などの諸藩が相計らい、
京都の霊山の山頂にそれぞれの祠宇を建立したのが神社創建のはじまりであり、
日本初の招魂社である。靖国神社より古い歴史を持つ。

当初の社号を霊山官祭招魂社と称し、社格にはとくに『官祭社』に列し国費で営繕されてきた。
1936年(昭和11年)、支那事変(日中戦争)をきっかけとして
国難に殉じた京都府出身者の英霊を手厚く祀ろうという運動がおき、
霊山官祭招魂社造営委員会が組織され、境内を拡大して新たに社殿を造営した。

1939年(昭和14年)4月1日、
内務大臣布告によって現在の社号である京都霊山護国神社と改称された。
戦後は宗教法人・神社本庁の包括下におかれ、国家の手を離れた。
GHQ占領下においては京都神社に改称していたが、独立後は元の社名に復した。
1970年(昭和45年)境内に明治維新関係の資料を展示する「霊山歴史館」が開館した。
2002年(平成14年)神社本庁との包括関係を解消。

祭神の中には京都で暗殺された坂本龍馬も含まれており、境内に銅像が作られているほか、
誕生日であり命日でもある11月15日には、龍馬の遺徳を偲び霊を慰める龍馬祭が行われる
(誕生日・命日は本来は旧暦11月15日だが、祭は新暦11月15日に行われる)。

龍馬のほかに、中岡慎太郎、頼三樹三郎、梅田雲浜、吉村寅太郎、平野国臣、久坂玄瑞ら
幕末勤王の志士1,356柱、明治以降の日清戦争、日露戦争、太平洋戦争などの戦死者を合わせ
約73、000柱が祭神として祀られている。
<Wikipediaより>


本主な祭祀:
4月28日 春季例大祭
5月10日 御鎮座祭
8月13日〜16日 みたま祭
10月14日 秋季例大祭
11月15日 龍馬祭
毎月14日午前 月次祭


本鎮座地:
京都市東山区清閑寺霊山町1
公式HP http://www.gokoku.or.jp/index.html


本霊山歴史館HP
http://www.ryozen-museum.or.jp/index.html

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 46人

もっと見る

開設日
2009年9月5日

2699日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!