mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > SLS AMG メルセデス・ベンツ

SLS AMG メルセデス・ベンツ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月27日 20:14更新

MERCEDES BENZ SLS AMG

往年の名車、300SLの再来
ダイムラーは、メルセデスベンツ「SLS AMG」の概要を発表した。




SLRマクラーレンの後継車という位置づけ

このモデルは、1954年に発表された300SLを現代の技術で甦らせたニューモデルで、すで生産終了が決定しているSLRマクラーレンの後継車となるフラッグシップスポーツとして誕生する。そのデザイン、メカニズムにいたるすべてをAMGが手がけているのが特徴。

搭載されるエンジンは「63AMG」にも採用される、6208ccのV8ユニット。これに電子制御スロットルやドライサンプ、マグネシウムインテークなど、さらに手がくわえられることで、最高出力は571ps/6800rpm、最大トルクは66.3kgm/4750rpmまで性能の向上がはかられている。また燃費は欧州複合モードでは7.7km/ℓを記録し、ユーロ5やLEV2、ULEVの排出ガス規制を満たす環境性能も併せもっているという。

エンジンは、低重心化のためフロントアクスル後方の低い位置に搭載され、フロントミッドシップレイアウトを採用。トランスミッションは4つのモードを備える、AMG開発のデュアルクラッチ7速2ペダルMTが用意される。






今までのメルセデスにはないデザイン

もちろん車重も抑えられている。オールアルミスペースフレーム構造を用い、ボディパネルにもアルミを多用することでトータル車重は1620kgを実現。ちなみにパワーウェイトレシオは2.84kg/psに達する。この性能によりもたらされた動力性能は、0-100km/hで加速3.8秒、最高速は315km/hを記録するという。

今回公開されたのはプロトタイプに擬装がほどこされたものだが、往年の名車300SLにも採用されたガルウイングが確認することができる。ボディサイズは、全長4650×全幅1950×全高1250mm、ホイールベース2700mmと、現行のSLよりもひとまわり大きなサイズとなるが、全高だけをとると65mm低い。またダイムラーからは「ヘッドライト、ボンネットの形状は今までのメルセデスにはないデザインを採用している」とのアナウンスンがあることから、まったく新しいテイストが与えられたスポーツモデルの誕生が期待される。

新型SLS AMGは、9月のフランクフルトモーターショーで正式発表が予定される。デリバリーは2010年春が見込まれ、その価格は約25万ドルと予想されている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 323人

もっと見る

開設日
2009年9月3日

2944日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!