mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 間柴久美〜はじめの一歩〜

間柴久美〜はじめの一歩〜

間柴久美〜はじめの一歩〜

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月21日 19:36更新

週刊少年マガジンで最長連載漫画として現在も連載中のボクシング漫画「はじめの一歩」に登場するヒロイン 間柴久美 のことが好きな人が集まるスレです。



誕生日:3月21日

兄は死神と呼ばれるライト級OPBF王者間柴了。
初登場時は学生でパン屋でバイトをしていて、のちに看護師となる。
兄に似ず朗らかで、一人でいると周囲の男性の注目を集めるほどの美人。
危険なボクシングが好きになれないでいたが、一歩と間柴の試合以降から徐々に理解を示し始め、同時に一歩に惹かれるようになる。

間柴戦以降、一歩の前から姿を消すが、後にヴォルグ戦の怪我で入院した一歩の前に看護師として再び姿を現す
(19歳の時点で正看護師であれば矛盾があるが、衛生看護科等の高校へ進学し准看護師として働いているのであれば矛盾は無いと思われる)
看護師になったのは試合のたびに怪我をして帰ってくる兄を心配してのことだが、最近はもっぱらミドルレンジで勝負する兄よりも、インファイターゆえ必然的に毎回少なからぬダメージを受ける一歩の心配をすることの方が多くなっている。

一歩との出会いがきっかけでボクシングへの抵抗感は大分和らいでいるが、危ないから出来れば辞めてほしいという基本的な気持は連載が長期化してからも変わらない。
同じボクサーの妹という立場にいる板垣菜々子が何の迷いもなく兄を応援できることを羨ましく思ったり、怪我より勝敗にこだわる男達の情熱を今ひとつ理解しきれないような描写がある。
また間柴・沢村戦のショッキングな展開に、観戦の帰り際「やっぱりボクシングは好きになれない」と一歩に言い残すなど、ボクシングへの興味は一進一退といった感がある。

実は一歩とは両想いだが、一歩のヘタレな性格や鈍感さもあってなかなか進展せず、その隙を菜々子や飯村真理にいいように押しきられてしまう事も多い。(実は結構前に一歩は告白したが、その直前に青木達にお酒を大量に飲まされて久美はその告白を聞けなかった。それ以来一歩は告白していない)
特にあからさまにアタックをかけている菜々子には手を焼いているようで、姿が見えないと見るや板垣に所在を確認するほど毎回気が気でないらしい。
しかしながら、対島袋戦の後の奈々子・飯村との一歩争奪三つ巴戦や沢村戦後の一歩家での一歩父の話を聞いたり、ジミー・シスファー戦後の防波堤での一歩との会話など・・・・・徐々にだが確実に距離を縮めている。
兄が他人(実は板垣)と服を買いに行くと知って慌てて一歩を呼び出し一緒に尾行するなど、行動的に兄とソックリである。大人になると共にだんだん女性としての強さが出てきたのか、癇癪を起こすと物を投げつけてきたりする為、兄である間柴でさえ思わず気を使ってしまう時がある。



検索キーワード

はじめの一歩・マガジン・ボクシング・森川ジョージ・講談社・幕之内一歩・間柴久美・間柴了・看護師

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 28人

もっと見る

開設日
2009年8月27日

2658日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!