mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 日常生活からアートを読みとる

日常生活からアートを読みとる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年1月31日 21:56更新

*おもて*
近代科学の実証と求道者たちの実験と
われらの直観の一致に於て論じたい

世界がぜんたい幸福にならないうちは
個人の幸福はあり得ない

自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか

新たな時代は世界が一つの意識になり
生物となる方向にある

正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識して
これに応じて行くことである

われらは世界のまことの幸福を索ねよう 
求道すでに道である

世界に対する大なる希願をまづ起せ
無意識部から溢れるものでなければ多く無力か詐偽である
風とゆききし 雲からエネルギーをとれ

誰人もみな芸術家たる感受をなせ
個性の優れる方面に於て各々止むなき表現をなせ

然もめいめいそのときどきの芸術家である
創作自ら湧き起り止むなきときは行為は自づと集中される

そのとき恐らく人々はその生活を保証するだらう
創作止めば彼はふたたび土に起つ

ここには多くの解放された天才がある
個性の異なる幾億の天才も併び立つべく
斯くて地面も天となる

おお朋だちよ いっしょに正しい力を併せ 
われらのすべての田園とわれらのすべての生活を
一つの巨きな第四次元の芸術に
創りあげようではないか

まづもろともにかがやく宇宙の微塵となりて
無方の空にちらばらう
しかもわれらは各々感じ 各別各異に生きている

巨きな人生劇場は時間の軸を移動して
不滅の四次の芸術をなす

おお朋だちよ 君は行くべく 
やがてはすべて行くであらう

われらに要るものは銀河を包む透明な意志 
巨きな力と熱である

われらの前途は輝きながら嶮峻である
嶮峻のその度ごとに四次芸術は巨大と深さとを加へる

詩人は苦痛をも享楽する

永久の未完成これ完成である

理解を了へればわれらは斯かる論をも棄つる
畢竟ここには宮澤賢治一九二六年のその考が
あるのみである

(宮澤賢治『農民芸術概論綱要』より抜粋)

全文
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/2386_13825.html

*うら*
本当に欲しいモノはどこに存在するのか?あちらこちらと見回して探し回ってもどこにもありはしなかった。学校の先生は当てにならないし、えらい難しい哲学書、心理学教本を読んでもチンプンカンプン。映画から得ようとしてもその場しのぎ。井上揚水に聞いたら夢の中に誘われちゃって・・・「うふっふ〜」だと。もうどうしようもないから、なげやりになることもあった。八つ当たりして人傷つけることもあった。綱渡り出来なくて塞ぎ込む僕もいる。自暴自棄になって自分も傷つけた。あぁ〜、どうしたらいいんだ!とぐるぐる目が回るほどになったら最初の問いも忘れちゃった・・・。先は開けてはきはしない、誰も相手もしてくれない。ほっといたらカビはえてきちゃった。そのまま死ぬのもイヤだし、自殺も出来ないぼくは、生活をしている。当たり前の話。朝起きて飯食って散歩して仕事して、仕事帰りに友だちと話して、たまに飲みいってカラオケして、風呂入って、ネットして、寝て・・・これがぼくの生活、ぼくの全て。ここが始まりで終わりなんだな。

なんか、辛気くせぇな、。要するにだ、今ここにいる一瞬一瞬を大事にしたい。いまここでアートを読みとるてこと。学びはここからしかはじまらないってこと。
方法は何であれ、沢山のステキに出会えるといいですね、がんばっていきまっしょい!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 84人

もっと見る

開設日
2005年11月28日

4230日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!