mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Tommy Smith

Tommy Smith

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年2月27日 05:27更新

スコットランド出身のサックス奏者
Tommy Smith(トミー・スミス)のコミュニティです。

雑談・情報お待ちしております。


●公式サイト
・Tommy Smith [ saxophonist / composer / educator ]
the official website:http://www.tommy-smith.co.uk/index.html

・The Tommy Smith Youth Jazz Orchestra (TSYJO)
 :http://www.tsyjo.com/


●トミー・スミス バイオグラフィ

既に幼少の頃から神童と呼ばれ自己のグループで演奏活動を展開。
自主製作でインディーズでレコードを吹き込みアルバムを発表。

バークリー音楽大学 在学中に
彼の演奏を聴いたチック・コリアの助言により
ヴィヴラフォン奏者のゲイリー・バートンが彼をスカウト。
当時活動していたゲイリー・バートンのグループで
本格的な活動を開始する。(1985〜1986)
当時、同じグループには小曽根真(P)も在籍。活動を共にしていた。
その時の演奏はゲイリー・バートンのアルバムで聴くことが出来る。
(ECMレーベルに参加作有り。)

1988年ゲイリー・バートンプロデュースによる
メジャー初リーダー作「Step By Step」を
新生ブルーノートインターナショナルの第一弾アーティストとして発表。
サイドメンにジョン・スコフィールド、
エディ・ゴメス、
ジャック・ディジョネットらを迎えた本作は発売当時、大きな反響を呼んだ。


---------------

「TOMMY SMITH: STEP BY STEP」
http://www.interq.or.jp/blue/sudo/Quest/cards/T/TommySmith/StepByStep_x.html

Tommy Smith : tenor saxophone
John Scofield : electric guitar
Mitchel Forman : piano, keyboards
Eddie Gomez : bass
Jack DeJohnette : drums


その後、BLUE NOTE の他に 
スコットランドのLINNレーベル、Spartacus などに
これまでに 20枚以上のリーダー作を製作、発表。


自己のバンド活動の他、
The Tommy Smith Youth Jazz Orchestra (TSYJO)の 
オーケストラ媒体での活動や
サイドメンとしてのゲスト参加など活動は多岐に亘り、精力的な音楽活動を展開している。



代表作は
「Evolution」 Tommy Smith Sextet (2003)
 :http://www.amazon.co.jp/Evolution-Tommy-Smith/dp/B000GLKO3G/ref=sr_1_17?ie=UTF8&s=music&qid=1249482024&sr=1-17

Tommy Smith :tenor saxophone
Joe Lovano :tenor saxophone
John Scofield : guitar
John Taylor : piano
John Patittucci : bass
Bill Stewart : drums

http://www.spartacusrecords.com/proddetail.php?prod=sts008

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2009年8月5日

3001日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!