mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ジュリアン・シュナーベル

ジュリアン・シュナーベル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年4月5日 01:51更新

ジュリアン・シュナーベル(Julian Schnabel、1951年10月26日 - )

アメリカ合衆国の画家・映画監督。新表現主義の画家として著名。


プロフィール・来歴

ニューヨーク市ブルックリン出身のユダヤ系。

ヒューストン大学で学んだが、アーティストとしてはなかなか芽が出なかった。

しかし、1970年代の終わりに、若き画商であったメアリー・ブーンに見出され、彼女の画廊で催された個展において、壊れた陶器の皿をカンヴァスに張りつけた作品などが話題になり、1980年代の新表現主義(Neo Expressionism)の中核をなす画家となった。

映画監督・脚本家としては、1996年には交流のあった画家ジャン・ミッシェル・バスキアの伝記映画『バスキア』を制作。2002年の『夜になるまえに』でヴェネチア国際映画祭の審査委員グランプリを、2007年の『潜水服は蝶の夢を見る』で第60回カンヌ国際映画祭監督賞、および第65回ゴールデングローブ賞監督賞を受賞した。


私生活

現在もニューヨーク在住。
デザイナーのJacqueline Beaurangと結婚。3人の子供がいるが、離婚。
その後、スペイン人女優兼モデルのOlatz López Garmendiaと再婚。双子の息子がいる。
スペイン語を流暢に話すことができる。


主な監督作品

バスキア Basquiat (1996)
夜になるまえに Before Night Falls (2000)
潜水服は蝶の夢を見る La Scaphandre et le papillon (2007)
ルー・リード/ベルリン LOU REED'S BERLIN Lou Reed's Berlin (2008)


外部リンク
Julian Schnabel - Internet Movie Database (英語)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB


10/03/10改正

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 48人

もっと見る

開設日
2009年7月27日

3065日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!