mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 取材に行こう!

取材に行こう!

取材に行こう!

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月2日 00:37更新

「取材に行こう!」は、
気になる人に取材をしに行くコミュです。

「取材に行こう!」:http://iko.shuzai.org/

このコミュでは、
大学生ほか若手社会人などの
ご参加をお待ちしています。

【スタッフ用コミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=5103351



取材に行くことは、言い換えれば、
未知の存在に出会いに行く、ということです。

未知の存在に出会うと、
これまで経験してきたこととは違う
生き方や働き方に触れることができます。

つまり、自身の世界が拡張されるのです。

僕たちは、社会のことを知らないまま、
大学の学部を選ばなければなりませんでした。
また、仕事も選ぶ必要がでてきます。

でも、社会のことをよく知らないで、
どうやって選べばいいのでしょうか?

本を読んだり、新聞を読んだり、
ネットでサーチしたり、身近な人に聞いてみたり……。
世界を拡張する方法はさまざまです。

でも、どれだけ本を読んだところで、
生き方や働き方は見えて来るような、来ないような……。

そこで、「取材に行こう!」では、
世界を拡張して、自分の生き方・働き方を見つける方法として、
「取材」を提案したいと思います。

取材対象者は、社会で活躍しているリーダーたち。
会社の経営者やNPO、NGOのトップなどです。

なぜ、彼らに会うことが、
世界を拡張することにつながるのか。

それは、彼らが強い想いを持って、
生き、そして働いているからです。

みなさんにも、胸に秘めた、
なにかしらの想いがあるはずです。

その気持ちに従って、
素直にアクションが起こせていますか?
夢に向かって歩むことを、あきらめてはいませんか?

リーダーは、社会の荒波にもまれて、
紆余曲折を経験しながら、
それでも諦めずに突き進んでいます。

彼らと話したからといって、
社会がばっちりわかるようになったり、
彼らのようになれたりするかはわかりませんが、
少なくとも、その歩みや考え方には、
たくさんのポジティブなヒントがつまっています。

また、「取材」という方法は、
講演を聴くより、本で読むより、
テレビで観るより、
より身近で、直接的な体験だと僕は思っています。

取材対象者との真剣勝負。

その場に流れる緊張した雰囲気や、
確かな言葉の重みは、
ほかでは味わうことができません。
そして、それだけ大きなインパクトを受けることになります。

世の中は広く、多様性に満ちています。

リーダーを取材すれば、
きっとその意味がわかるはず。

社会ってどんなところなんだろう?
働くってどういうことなんだろう?
自分のやりたいことってなんだろう?

そんな疑問があるならば、
一緒に、取材をしてみませんか?

====================================================

【これまでに取材をした人たち】

株式会社RCF 代表取締役社長 藤沢 烈さん
株式会社フォーバル 会長兼代表取締役社長 大久保秀夫さん
株式会社ジョブウェブ 代表取締役社長 佐藤孝治さん
株式会社シェイク 会長 森田英一さん
有限会社私には夢がある 代表取締役社長 和田清華さん
株式会社エコブランド 代表取締役社長 東 大史さん
株式会社グランマ 代表取締役社長 本村拓人さん
NPO法人NEWVERY 代表理事 山本 繁さん
NPO法人カタリバ 副代表 竹野優花さん
社会起業大学 学長 中村大作さん
アースビジョン組織委員会事務局 宇津瑠璃子さん
など

====================================================

【よくある質問】

Q:参加は有料ですか?
A:無料です。

Q:取材をしたことがないのですが平気ですか?
A:平気です。まずは、取材の現場を体験してみましょう。

Q:服装はどうすればいいですか?
A:おのおのの基準で、清潔感のある恰好をしてきていただければ大丈夫です。

Q:名刺は入りますか?
A:あれば、持ってきたほうがいいと思います。

Q:準備するものはありますか?
A:筆記用具があれば充分です。

Q:参加者は何名ですか?
A:運営者を含め、一度の取材を最大6名でやっています。

Q:参加者はどんな人ですか?
A:8割が大学生、2割が社会人といった感じです。

Q:運営者は誰ですか?
A:僕です。37歳。妻あり、子ども3人あり。フリーランスのライターです。

====================================================

【お願い&ルール】


取材対象者に、
講演依頼、インターンの申請などをしたい場合は、
必ず事前に僕にご相談ください。


取材参加回数が2回目以降の方で、
「いけそうだ」と判断させていただいた方には、
僕のほうから一方的に、
「取材と原稿をまかせます!」とお願いすることがあります。
そのときはがんばってチャレンジしてください。


取材が終わった後は、
できるだけ交流する機会を設けたいと思っております。
ぜひぜひ、ご参加ください。
また、そのときに、「ブレストをやろう!」など、
僕が言い出すかもしれませんが、
そんなときは楽しく参加していただければうれしいです。


取材に行く前には、
取材相手について、ある程度調べるよう
心がけてください。



それでは、取材を楽しみましょう!



「取材に行こう!」は、
生き方・働き方についての新たな発見と学びをテーマに運営しています。
ビジネス目的での取材対象者への接触、男女の出会い目的、
宗教やMLMへの勧誘はご遠慮ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 133人

もっと見る

開設日
2009年7月25日

2692日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!