mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > MARC RIBOT

MARC RIBOT

MARC RIBOT

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

54年、ニュージャージー州ニューアーク生まれ。
10代の頃は、ハイチ人クラシック・ギタリスト/作曲家のフランツ・カセウスに師事しながらあらゆるガレージ・バンドでギターを演奏し、'78年にNYCへ向かい活動する。ニューヨークではジャズ・オルガン奏者、ジャック・マクダフやウィルソン・ピケットいったミュージシャンらのサイドマンとして活躍、スタックス/ヴォルト系の花形バック・バンド「リアルトーンズ」や「ザ・アップタウン・ホーンズ・バンド」にも参加した。
'84年よりジョン・ルーリー率いる"ラウンジ・リザーズ"のメンバーとして5年間活動し、サイドマンとして、エルビス・コステロの「スパイク」「マイティー・ライク・ア・ローズ」やマリアン・フェイスフルのアルバム、そしてトム・ウェイツの「レイン・ドッグス」など多くのアルバムに参加した。このような活動を続けて行く内にますますひっぱりだことなった彼はアート・リンゼイ、ドン・バイロン、エリオット・シャープ、アンソニー・コールマン、ザ・ジャズ・パッセンジャーズ、イヴァン・ルーリー、フレッド・フリス、そしてジョン・ゾーンなどといった様々なアーティスト達とコラボレートしながら、常に変化をし続けるニューヨークのミュージック・シーンを模索し続けた。また自ら作詞/作曲を手がけ、自分のバンドを起用しながら、ソロ・アルバムもリリースしている。
アンソニー・コールマンらと“ロス・クーバノス・ポスティーソス(にせキューバ人たち)”を結成し'98 「キューバとの絆」'00「めっちゃ愉快!」の2枚のリーダー・アルバムを発売、そのメンバーによる日本ツアーも実現し、2005年にはアルバート・アイラーのトリビュート盤もリリース。今後の活動も期待大!

開設日
2004年10月14日
(運営期間4366日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
854人
関連ワード