mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 合同個人演説会を開催する会

合同個人演説会を開催する会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年7月30日 22:13更新

『全選挙区で合同個人演説会を開催する会』

名前がムズいけどさ、3行で説明すると、つまり・・・


「え、まじで自民党が野党になるの? 誰に投票すりゃいいんだ?
 こんなとき、全部いっぺんに演説会でもしてくれりゃいいのに。
 そうか、みんなで各党に頼めばいいんじゃない。」


ってこと。

みんなで各党に訴えかけて、全選挙区で合同個人演説会を実施してもらおう!


【趣意説明】

選挙カーからの名前の連呼、街頭ポスターや、何を言ってるかわかりにくい街頭演説・・・・。

これだけで本当に有権者は「投票するべき人」を決めることができるでしょうか。

私は少しでも有権者の判断材料を増やすために、
全選挙区で「合同個人演説会」が開催されるべきだと思います。

最近の各地選挙で立候補予定者・立候補者による「公開討論会※」や「合同個人演説会※※」を
NGOリンカーンフォーラムの後援をうけて各地青年会議所(JC)などが主体となり開催されることが多くなってきました。

先般行われた「千葉県知事選挙」でももちろん、7月12日に行われる「東京都議会議員選挙」でも
数箇所で公開討論会が開催される予定です。


(※公開討論会=選挙公示前に行われる。そのため、投票依頼や公約はできないなどの制約あり。)
(※※合同・個人演説会=公示後つまり選挙期間中に行われる。投票依頼もしてよいし、公約、マニフェスト配布もよい)


私自身がある選挙の「公開討論会」の運営に関わった経験があるのですが、
公開討論会を開催すると、なんといっても有権者のみなさんが
「政策の何がちがうのか」「立候補予定者がどんな人柄なのか」がはっきりわかり、
その会場で「誰に投票するか決まった」「応援する人を再考したい」という人も多く、かなりの影響力がありました。
また、その影響は会場内だけでなく、地方新聞やケーブルテレビと通じて多くの有権者の方々に見ていただくことができました。


ですが徐々に増えつつあるといっても、この夏に行われる予定の衆議院議員選挙でも、数箇所しか公開討論会の開催を予定しているところはありません。

「公開討論会」のデメリットとして、
・準備が大変、
・公平性を保つのが大変、
・お金がかかる、
・選挙がいつあるかわからない

などがあります。
そして一番のネックは、なんといっても「公平な第三者による開催」です。

大人になれば、「どの党ともかかわりのない人」などほとんどいないと思いますし、
選挙に無関心な人が、大変な思いまでして討論会を開催しようとはなかなか思いません。


私はたまたまある社団法人に入会していたので、運営にかかわりましたが、
その社団法人の中でも、ほとんどのメンバーがどちらかの陣営にかかわりがあり、
情報漏えいなどを防ぐために、とても苦労しました。

このままでは、この運動は正しくても、なかなか広がらないのではないだろうか、というのが私の感想です。




これらの問題を解決して、「すべての選挙区で討論会を開催するのはどうすればいいか」と、考えてみました。
その答えのひとつが「合同個人演説会の開催を各党にアピールする」ということです。

自民党、民主党、公明党をはじめすべての政党の立候補者が参加する合同個人演説会の開催に、各党が積極的に同意していただき、
出来れば、各党を支持する若者が数名づつ運営に参加していただければ、
透明性の高い公平な個人演説会を実施することが出来ると思うのです。



まずは、この趣意に賛同していただける方、面白そうと思った方は、
応援する党がある方でも、決まっていない方でも結構ですので、
コミニティに参加していただければ幸いです。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2009年6月29日

2861日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!