mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > ・京都 藤森神社   

・京都 藤森神社   

・京都 藤森神社   

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年6月18日 22:46更新

 
藤森神社(京都市伏見区)

伏見区深草の京都教育大の西側に、藤森神社(ふじのもりじんじゃ)がある。

平安遷都以前からある古社だが、いにしえの神功皇后が新羅(しらぎ)から凱旋後、ここに旗と武器を埋めたことが始まりと伝えられる。

祭神を見ると、神功皇后・応神天皇・素戔嗚尊(すさのおのみこと)・日本武尊(やまとたけるのみこと)・武内宿禰・天武天皇・舎人親王(とねりしんのう)・早良親王(さわらしんのう)・井上内親王・伊予親王などと、とても強そうな神様が勢揃いしている。

本殿は御所から移された

本殿裏には、都を守るために置いた4つの大将軍社の一つがある。

子供の日の菖蒲の節句の発祥の地であり、5月5日には駆ける馬上で立ったり、仰向けで反り返ったりする勇壮な馳馬神事がとりおこなわれる。菖蒲は尚武、転じて勝負に通じることから勝運を祈願に来る人が多い。

競馬関係者の参拝も多く、お馴染みの競走馬やジョッキーの奉納画も多数ある。神社も「賭馬守り」を出しており。競馬ファンは必携だろう。馬の博物館もあり、武具や馬具などが陳列されている。

参道の西側と境内奥には紫陽花苑があり、梅雨時には3500株のアジサイが咲き乱れる。最盛期には夜間のライトアップも行われる。





交通アクセス

京阪 本線「墨染」より徒歩6分「藤森」より徒歩12分

JR 奈良線「JR藤森」より徒歩10分

※駐車場あり
※境内自由
※6月上旬〜7月上旬
紫陽花苑は300円




















月に1度だけ私の名前が変わりますが気にしないでくざさいほっとした顔 

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2009年6月22日

2721日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!