mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 村松 尚登氏の著書

村松 尚登氏の著書

村松 尚登氏の著書

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年1月23日 07:33更新

村松氏の本を読み、PTP(戦術的ピリオダイゼーション理論)は日本サッカー界に必要だ!な〜る〜ほ〜ど〜と思った!などなど!!
日本サッカーの発展を考え!「日本サッカーが強くなるためのヒント」という【探し物】を見つけるため、単身スペインへ渡った村松氏。
村松氏の著書をコミュニティで語り合いませんか!!

トピは重複していなければOKです!


「サッカーは“カオス”であり、かつ“フラクタル”である」
  (戦術的ピリオダイゼーション理論より)




【村松尚登氏のブログ】
日本はバルサを越えられる
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/naoto/

サッカープロフィールサッカー
村松 尚登
FCバルセロナスクールコーチ
1973年生まれ、千葉県出身。
千葉県立八千代高校、筑波大学体育専門学群卒業。
日本サッカーが強くなるためのヒントを求めてスペインに渡る。
その後、バルセロナを拠点に8クラブのユース年代以下の指導に携わり、2004年10月にスペインサッカー協会が発行する上級コーチライセンスを取得した。
2005年、スペインサッカー協会主催の「テクニカルディレクター養成コース」を受講。
2006年からFCバルセロナのジュニアスクールで12歳以下の子どもたちを指導している。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 15人

もっと見る

開設日
2009年6月2日

2742日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!