mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 車のいろは空のいろ

車のいろは空のいろ

車のいろは空のいろ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月28日 02:03更新

☆☆☆車のいろは空のいろ☆☆☆

空いろの車を町でみかけたら
きっとそれは松井さんのタクシーです。
手をあげて、車のざせきにすわったら、
「お客さん、どちらまで?」
それが、ふしぎな旅のはじまりです。

〜白いぼうし より〜 
   

松井さんの空いろのタクシーは、
だれでものせてもらえます。
男の子や女の子はもちろん、
ピエロのおにんぎょうや、
くまのぬいぐるみだって。
それから、この本をよんでいる、
あなたたちも。
 
〜春のお客さん より〜 
 
 
松井さんの車のいろは、空のいろ。
ぴかぴかのすてきなタクシーです。
町かどのむこうは、星のまち、天のひろば。
もうひとつの世界の入り口です。
きょうも松井さんは、ふしぎをのせて走ります。
 
〜星のタクシー より〜
 

 
作 あまんきみこさん
絵 北田卓史さん
 
空いろのタクシー運転手松井さんの物語。
小学校の教科書で読んだのが初めてでした。
 
とても素敵で、心の奥が「ふんわり」なったり、「ぐっと」なったり、
忘れかけていた懐かしさがこみあげます。
 

 
☆☆☆車のいろは空のいろシリーズ☆☆☆

☆白いぼうし(一冊目)

小さなお客さん
うんのいい話
白いぼうし
すずかけ通り三丁目
山ねこ、おことわり
シャボンだまの森
くましんし
ほん日は雪天なり
あとがき
文庫版あとがき
解説 西本鶏介さん 



☆春のお客さん(二冊目)
 
春のお客さん
きりの村
やさしいてんき雨
草木もねむるうしみつどき
雲の花
虹の林のむこうまで
まよなかのお客さん
あとがき
文庫版あとがき
解説 砂田 弘さん
 
 

☆星のタクシー(三冊目)
 
ぼうしねこはほんとねこ
星のタクシー
しらないどうし
ほたるのゆめ
ねずみのまほう
たぬき先生はじょうずです
雪がふったら、ねこの市
あとがき
文庫版あとがき
解説 松谷 みよ子さん


ポプラ社より★★★

キーワード:松井さん、タクシー運転手、車の色は空の色、ポプラポケット文庫、ポプラ社

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2009年5月28日

2750日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!