mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学校 > クリエーターを繋ぐ

クリエーターを繋ぐ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年9月23日 23:44更新

SFCの金2ネットワークコミュニケーション実践のグループです手(パー)

コミュトップの写真はもちろんググったもので作ったものではないのであしからず。

以下はテーマ立案者の恩田さんからのメッセージですわーい(嬉しい顔)

MySpace、YouTube、ニコニコ動画など、現代のインター ネットにはクリエイターやミュージシャンが溢れています。ニコニコ動画が好きな人は『才能の無駄遣い』タグ なんてものをご存知なのではないでしょうか。

どんなに才能があっても、それを外に向けて積極的 に配信し、知名度を得なければその才能の使いどころは“趣味の範囲内”で終わっ
てしまいます。

しかし、モノ作りをする人間にとって知名度を上げ ることは、才能以前に環境に恵まれなければ非常に難しいことです。



だからといってそういう「埋もれた才能」を野ざら しにしておくのは非常にもったいない!!私はそんなふうに思うことがしばしばあります。

それだったら「そういう才能を発掘してもっと積極的 に外に向けて発信していく場を自分で作っちゃえば いいんじゃないか!?」そう思って今回、ネットワークコミュニケーション 実践の課題としてこの企画を思いつきました。

MySpaceをご存知でない方はその現状をあまり把握で きていないかと思いますが、私が見る限り、MySpaceで多い『もったいない』は“ミュージシャンの音楽垂れ流し現象”

・・・簡単に言えば、自分の音楽を宣伝するだけし
て、あとは基本的に放置。

始めはいろんなアーティストの曲がただで聴ける! と思って私もいろいろチェックしていましたがあまりの数の多さにうんざりしてしまって、今では友達申請がきても承認するだけして聴かないことの方が多いです。

なにがいけないのかと考えたんですが、やっぱり宣 伝方法に工夫がないんだと思いました。スタジオで録音した音楽をMySpaceのプレーヤーで流しているだけ、もしくはYouTubeにアップロードした超低画質のライ ブ映像のリンクを貼ってあるだけ。

アーティスト写真は一生変わらないのか、とか、PV はないのか、とか、カッコいいグッズはないのか、とか思うわけです。

そんなんじゃあ売れてる人たちに対抗できるわけなじゃない、と。

MySpaceには大物アーティストのページもあるので、私は結局そういう人たちの新曲やPVチェックのために利用する感じになってしまっています。でもたまーに暇すぎて聴いたことないバンドの曲と かを聴きに行くと良いのがあったりするんです。

そういうときに本当にもったいないなって思います。





インディーズのバンドなんかがPVを作らない理由と
しては、やはりお金の問題があると思います。

しかし、それはモノ作りをする人全てに共通する悩
みだと思うんです。

映像を作りたくても使用する楽曲の制作費や使用料
が出せないクリエイターもいるでしょう。

ロゴデザインやグッズデザインをしたくても雇われ
ていなければオリジナルブランドを立ち上げるしか
ない・・・そんなデザイナーもいるでしょう。

そんな人たちが一同に集う場所があればいいな、と
思うんです。



「私こういうデザインできます。あなたのバンドの
雰囲気が好きなのでデザイナーやらせてください」

「こんな曲作ってます。あなたの映像で曲を売り出
したいんです。」

「こんな映像が撮れます。あなたの作ったこの曲に
こういうコンセプトの映像をつけたいんです。」

などなど・・・基本的には『一緒に頑張りません
か!?』という感じです。

そういうコミュニケーションの場を作ってあげたい
んです。

お互いの創作活動にとって利がありますし、うまく
いけば両サイドとも知名度を上げれますよね。

私はたまにライブフェスなんかに行くと名前すら知
らなかったバンドのグッズがただ「すてきだから」
という理由で買ってしまったりしてました。そうい
うこともあると思います。





ニコニコ動画のミュージシャンやクリエイターの方
なんかは

なんとかして互いに連絡を取り合ってコラボレー
ション動画を制作したり、

企業をバックにつけてライブを敢行したりしている
ので

ネットを比較的うまく活用して知名度を上げていっ
てるな、と思うのですが、

やっぱりニコニコ動画と言えば、若干「オタク」な
イメージがある気がします。

実際そういう系統の音楽や動画を作っている人がど
んどん知名度を上げていってますし、

ニコニコ動画の需要と供給を考えても当たり前の現
象だと思います。



だから今必要なのはそういったジャンル以外のとこ
ろで活躍したいと考えているクリエイターやミュー
ジシャンにチャンスを与える場所だと思います。

(もちろんオタク層をターゲットにしたクリエイ
ターでもいいんですがそういう人たちは自然とニコ
ニコ動画に流れる気がしたので無理に含めようとは
思いません。)



そういう場を設けるにあたっては様々な問題がある
と思います。

例えば、どんなにすばらしいクリエイターを集めよ
うというコンセプトで運営を始めたとしても、

やはりそこにはそこまでクオリティを高めようとし
ていない「遊び感覚」の人たちが増えると思います。

音楽は良いのに、それを提供した相手のPV制作者が
いまいち、となってしまってはせっかくの作品が台
無しです。

だからコラボレーションに取りかかる前にいかに制
作者同士がコミュニケーションをとれるか、が重要
だと思います。

そうやって発生し得る問題をどうしていくか、とい
うことを考えることが

この企画の中心になるべきことなのではないかと私
は考えています。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2009年5月22日

2928日間運営

カテゴリ
学校
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!