mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ガブリエル・マルセル

ガブリエル・マルセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月3日 14:04更新

哲学者ガブリエル・マルセルのコミュニティですクローバーぴかぴか(新しい)夜
クローバー∞†ガブリエル・マルセル名言集†∞クローバー
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=42636466&comm_id=4272678

●興味のある方は、ぜひ、ご参加くださいコーヒー(私は、生涯の研究対象にしています。)

●ご存じない方もどうぞ夜分からないことがあれば、共に意見を交わせる場になればとおもいます。トピックもご自由に作って下さってかまいません。読みも行っていきたいとおもいます。既に読んでいる方。これから知りたいけど、分からない方。独学ですが、私も分かる範囲でお応えできればとおもいます。よろしくお願いします。

★ガブリエル・マルセル(Gabriel Marcel、1889年12月7日 - 1973年10月8日)はフランスの劇作家、哲学者。キリスト教的実存主義の代表格。

●生涯
当初、出版関係の仕事をしながら劇作家としても活動、その後いくつかの大学で哲学の教鞭をとった。あまり熱心ではないユダヤ教徒の両親を持ち、当初は無神論者であったが、1929年にカトリックに改宗した。この改宗は、伝記作家らの解釈によれば、あまりに早すぎた両親の死を、心の中で埋め合わせする補完的な意味合いを持っていたのではないかといわれる。彼は、その後、アンリ・ベルグソンの影響を受けて、ジャン・ポール・サルトルに接近し、そこから実存主義との接触を持つようになった。その後、サルトルの実存概念に無神者のニュアンスを感じ取り、離反。キリスト教研究に立ち戻った。彼は、信仰を主軸としたキリスト教的な実存者としての人間を、「旅する人間」(homo viator)として捉え、当時のフランスの実存的な哲学、文学潮流の中でも異彩を放つ思想家として知られた。

著作としては1927年に『形而上学日記』発表。1935年には代表作の『存在と所有』を刊行している。 1973年心臓麻痺のため永眠。

●キーワード:

カント ベルグソン ガブリエル・マルセル Gabriel Marcel サルトル ハイデッガー フッサール ユンガー ヤスパース オルテガ ベルジャーエフ ウナムーノ ドストエフスキー 進歩主義  レヴィナス  フーコー デリダ ラクー・ラバルト ガダマー レーヴィット アーレント メルロー=ポンティ 現象学 存在論 実存主義 道元 キルケゴール フランクル ホムンクリスムス キリスト教 無神論 ニーチェ ボーヴォワール カミュ シモーヌ・ヴェイユ バタイユ カフカ サガン マラルメ アンドレ・ジッド フロイト シェストフ 谷雄高 椎名麟三 安部公房 大江健三郎 倉橋由美子 加賀乙彦 鈴木大拙 フランシス・ジャンソン クロード・ランズマン 不条理 哲学  存在 時間 存在 無 ルネ・デカルト フランシス・ベーコン ジョン・ロック ヒューム フィヒテ シェリング ヘーゲル マルクス レヴィ=ストロース ラカン アルチュセール ロラン・バルト コリン・ウィルソン   ホワイトヘッド アブラハム・マスロー ポジティヴ  イデー 観念 ポール・リクール テイヤール・ド・シャルダン ブロッホ カネッティ クザーヌス エックハルト  ベーメ プロティノス ナーガールジュナ 龍樹 アクィナス アウグスティヌス プラトン アヴェロエス シュタイナー 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2009年5月13日

2874日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!