mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > ハッピー☆サクセス

ハッピー☆サクセス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月12日 00:33更新

しあわせになりたい人! ようこそぴかぴか(新しい)

来てくださってありがとうハート

そしておめでとうぴかぴか(新しい)






どうしたら幸せに生きられるかをずーーっと考えて来ました。

20年以上前に

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)思考は現実になるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

宇宙の法則を知り、実践して来ました。



それは、とてもシンプルな法則でした。

叶えたい夢をありありともう既にそうなったかのようにイメージする。

それだけでした。


ポイントは、感情の先取りです。

その夢が叶った時にどんな感情になるかを味わってみる。

ワクワクしてみる。


そして、「コミットする」

あなたが、そのことに真剣にコミットさえすれば大抵のことは本当に簡単に実現してしまいます。






1988年のわたしは、ある出来事に打ちひしがれていて、
今にも死にそうなくらい身体が弱くて床に臥せっていました。
たくさんの病気を抱えていて、そして生活保護を受けようかと言うくらいお金もない何もない人間でした。

そんな時、この法則を知って、たった1冊のノートに自分が本当に望む事を次々書いていきました。

こうなったら、どんなにいいだろう・・・。

到底叶えられそうにない妄想炸裂ノートでしたが・・・

夢はどんどん叶って行きました。


健康になりたい。外を自分の足で歩きたい。車に乗れるくらい元気になりたい。

当時はメニエール症候群と鬱病とパニック障害に悩まされていました。
家の廊下を歩くことさえままならない状態でした。
だんだん衰えて行くわたしを見て、母は葬儀会社をどこにしようか考えていました。

でも、方法を知ってから、わたしはどんどん健康を取り戻して行きました。

そして・・・
結婚にコミットした途端、1年で6人の素敵な男性にプロポーズされました。

結婚相手は、理想の条件78項目中58項目をクリアした男性でした。
心底びっくりしたのは・・・条件に載せていた相手の年収が、年末調整の時にぴったり同じ数字だったことでした。

結婚してからは、アパート暮らしから一軒屋に移りたいなと思い、理想の物件をノートに記していました。
今住んでいる家は、その時の理想の間取りとまったく同じです。
フローリングの色も理想通り上品なグレーベージュ。
斜め向かいは公園で日当たりも良く、バス停もコンビニも近く、お洒落な輸入雑貨の店もあり、郵便局にもATMにもスーパーにも歩いて行けます。
あまりにも条件通りだったので迷うことなく即決しました。

生活が落ち着くと、今度は海外に行ってみたいな。
素敵なホテルに泊まりたいな。
旅行会社からパンフレットを貰って来て、ノートにぺたぺた張りました。

パンフを見ているうちに、いっそ海外で暮らしてみたい・・・

93年から、7年間海外で暮らすことが出来ました。

夫の年収は日本に居た時の倍になりました。
家賃が日本円で50万円のプールのある高級マンションに会社の社宅として住むことになりました。
お手伝いさんも雇って優雅なマダムの暮らしを満喫しました。

夢のまた夢だったバレンチノの洋服を着て
高級ホテルでアフタヌーンティーをしたりして優雅に過ごしました。

そして・・・寝たきりだったわたしが、中国拳法をやるように。

実は、わたしは高校1年の時からブルース・リーの大ファンで
「燃えよ!ドラゴン」を見てから、いつか絶対香港で中国拳法をやりたいと思っていたのです。
とっくに忘れていた夢だったのですが・・・叶ったのです。

夢のノートに貼った海外の一流ホテルは全部泊まりました。

到底不可能だと思っていた夢は全部叶ったのです。





それからまた、いろいろなことがありましたが
様々な学びを経て、また強力なメソッドも知り、

今のわたしの夢は

1000人の幸せな成功者を作ることです。


その1000人の幸せな成功者がまた周りの人を幸福にして行く。

しあわせの連鎖を作りたいと思っています。


たくさんの方にしあわせな自己実現をして行くお手伝いをしたいと思っています。




どうぞあなたもしあわせな夢を叶えてくださいぴかぴか(新しい)

あなたの笑顔がわたしの喜びですぴかぴか(新しい)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 30人

もっと見る

開設日
2009年5月11日

2847日間運営

カテゴリ
その他