mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 道元「禅」のことば

道元「禅」のことば

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月17日 00:15更新

『 道元「禅」のことば 』

道元(1200〜1253)

・出生と悲運、出家
 貴族の家に生まれた。宮廷政治家であった父は、彼が三歳のとき他界した。生母も道元が八歳のときに他界した。幼いころから貴族としての教養と学問の修得に励んでいたが、十歳にも満たないうちに、両親の死によって、貴族として生きるよりどころを失い、自分の無常を痛感した。道元は、貴族社会の欲望や人間関係のしがらみの虚しさを知り、出家のために比叡山に登った、十三歳であった。

・師を求めて中国・宋へ
 道元は、比叡山の仏教教理には満足できなかった。二十四歳、中国・宋へ渡った。二十六歳、ついに生涯の大師、天童山の如浄禅師に出会い、仏とは、まさに日常生活の自分の中に生きていることを、発覚した。

・生きるための基本的な心得
 道元は、自分の生命は尊い大宇宙の生命であることをまず悟り、だれもが宇宙の根元の生命で生きていることを、しっかり自覚しなさい・・・・そこにこそ、自分がいまのままで、自信を持って、自由自在にいきていく光を発見できると、その基本的な心得を教えてくれる。
 (以上、境野勝悟訳編『道元「禅」のことば』より) 


 トピックで、境野勝悟訳編『道元「禅」のことば』で紹介された言葉と解説を称します。ご意見、アドバイス等、いただけるとありがたいです。

管理人

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2009年5月11日

2911日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!