mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 原田 美枝子

原田 美枝子

原田 美枝子

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――“静”の中に込められた気迫――
その、内に秘めた激しさを100%観客へ伝える確かな演技力でファンを魅了し多くの賞を受賞する実力派優。

主に映画出演をしていて
最近の映画では
『半落ち』『折り梅』『木曜組曲』など、

半落ちではアルツハイマーで悩む妻を演じ
折り梅では逆にアルツハイマーの姑を看護する
妻を演じた。

こんな原田美枝子が好きな人っ!!
入ってみませんかっ♪


≪詳細プロフィール/原田美枝子≫

【生年月日】1958年(昭和33年)12月28日  48歳

【生誕地】東京都荒川区日暮里

【性別】女  【職業】女優 【血液型】A型 

【略歴】
印刷関係の仕事をしている、父喜代和と母ヒサ子との間に二男一女の末っ子として生まれ10歳になるまでは日暮里に住む。小学生の頃からバレエを習う。


12歳 区立巣鴨中学校入学。少年と少女の恋物語を描いた「小さな恋のメロディ」(マーク・レスター主演)を見て衝撃をうけ、映画の世界に憧れる。


13歳 新聞の夕刊に載っていた「マーク・レスターの相手役募集(出目昌伸監督作「卒業旅行」)」の広告を見て応募を決意する。オーディションに参加した女の子は2千人程いたがその中で、第1次選考、第2次選考と合格し決勝オーディションで落選してしまう。半年ほどして当時テレビドラマのマネージャーをしていた市川氏に勧められ芸能プロダクション、サンミュージックに所属する。


14歳 サンミュージックに所属してからは、歌手デビューのため歌や芝居のレッスンに励む。


15歳 都立工芸高校に入学。一番の成績で入学し入学式には新入生の総代として宣誓書を読み上げる。芝居の勉強のため日活製作の教育映画「ともだち」に出演、その後青春ドラマ「恋は緑の風の中」に初主演し、大胆なヌードシーンなどがある中学生の恋愛を描いた作品で雪子を演じこれがスクリーンデビュー作となる。
学校の夏休みなどを利用して撮影をしていたが夏休み中には終わらずに学校を休んでしまう事になってしまい、全日制の学校では1ヶ月以上の休みは進級が難しくなるという事に加え、ヌードシーンが学校でも問題になり、都立代々木高校交替部(1日4時間、午前、午後、夜間の都合の良い時間に出席できる)に3学期から転入する。


18歳 売春宿に売られた少女の過酷な運命を描いた人間ドラマ「大地の子守歌」、人間ドラマ「青春の殺人者」に主演。「青春の殺人者」では、両親を殺害して逃亡する青年(水谷豊)の恋人ケイ子を演じ、その演技力を高く評価され、1976年ブルーリボン賞新人賞、キネマ旬報賞主演女優賞、製作者協会新人賞など各賞を独占し一躍注目される。


20歳 「海に降る雪」という畑山博氏の小説の映画製作を企画するが、その年は暖冬のため雪不足となり映画製作を断念する。


21歳 任侠アクション「その後の仁義なき戦い」に出演。組織に追われる男をかばう女を熱演し、1979年日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。


22歳 映画製作への情熱は持ちつづけ、製作、脚本(ペンネームは刹那)、主演の3役をこなしヒューマンドラマ「ミスター・ミセス・ミス・ロンリー」を発表する。


23歳 再び映画を作る日が来るかもしれないという思いから小説を書き始める。雑誌「COBALT」創刊号に“セシナのカンカン”で作家デビューをする。


24歳 渋谷公会堂でのロックバンドARBのコンサートでのちの結婚相手となるARBヴォーカルの石橋凌と出会い仕事以外のほとんどの時間を2人一緒に過ごすようになっていく。


27歳 戦国巨編「乱」(黒沢明監督)で領主秀寅の長男太郎の正室楓の方を演じ、作品は1985年度邦画興行収入3位の大ヒットとなり、ブルーリボン賞最優秀作品賞も受賞する。


28歳 人間ドラマ「火宅の人」に出演し壇一雄氏の愛人の恵子を演じ、1986年、日本アカデミー賞優秀助演女優賞、報知映画賞最優秀助演女優賞を受賞また作品もヒットし日本アカデミー賞最優秀作品賞も受賞する。


29歳 石橋凌と結婚。鳥取砂丘でのシンプルな結婚式を挙げる。


32歳 1990年(平成2年)長男大河(たいが)君を出産。
オムニバス映画「夢」に出演し雪女を演じる。この作品がカンヌ映画祭のオープニングで上映されることになり黒沢明監督、寺尾聡らと一緒にカンヌへ向かう。「夢」「式部物語」などで1990年日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。


34歳 1992年(平成4年)長女優河(ゆうが)ちゃんを出産する。


37歳 1995年(平成7年)二女静河(しずか)ちゃんを出産する。


38歳 ファンタジックストーリー「絵の中のぼくの村」に双子の母役で主演し、この作品では1996年山路ふみ子女優賞、キネマ旬報賞主演女優賞、などその他各賞を受賞。


40歳 人間ドラマ「愛を乞うひと」で娘をいじめぬく母“豊子”そして成長し自らが母となった“照恵”を一人二役で見事に演じあげ、1998年日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、毎日映画コンクール主演女優賞、報知映画賞最優秀主演女優賞、キネマ旬報賞主演女優賞など各賞を独占する。報知映画賞では2度目の主演女優賞となる。


42歳 故・黒沢明氏の遺稿脚本を映画化した時代劇「雨あがる」におきん役で出演し、2001年2度目の日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞する。

【著書】

愛しのハーフムーン (1986年、集英社)
あなたがそこにいるから (1996年、扶桑社)

開設日
2004年10月10日
(運営期間4375日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
420人
関連ワード