mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 大日本帝國陸軍航空隊/戦闘隊

大日本帝國陸軍航空隊/戦闘隊

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月3日 23:48更新

※過去に類似コミュが存在しましたが、
現在無くなっているようなので立ち上げました。

▼以下説明文です▼

かの加藤攻撃戦闘隊が大陸で駆った『九五戦』

究極の軽戦闘機『九七戦』

後半押されっぱなしだった零戦と違って
終戦までビルマで対等に戦い続けた『一式戦 隼』

この機体が使いこなせれば日本は世界一の空軍を持てる、
とドイツ空軍から評価された『二式単戦 鍾馗』

夜間、月光のようなレーダーが無くとも
日本機屈指の重武装で超重爆を多数撃墜した『二式複戦 屠龍』

同じように、防空戦で活躍した無骨な雷電とは対照的に
繊細で美しい『三式戦 飛燕』
(これは代表的パイロットの赤松氏と小林氏の対比でも・・・・)

悪化する戦況の中、
1000機ほどの紫電改に対して3000機以上も生産された
日本軍最強機(アメリカ:談)『四式戦 疾風』..

海軍のお株を奪う雷撃攻撃で名を残した『四式重爆 飛龍』

最後まで間に合わなかった烈風に対し、
昭和20(皇紀2665)年になって制式化され、
最後の底力を見せた『五式戦』


・・・海軍航空隊ばかりが注目される中、
陸軍航空隊の魅力と真価を研究し、讃えようというコミュです。

もちろん、陸海軍両方とも日本軍であるので、
優劣をつけようなどという気は毛頭ありません。


※現在のTOP画は飛燕と五式戦の擬人化です。



------------------------------------------------------------
・検索用・
大日本帝國 帝國陸軍 第二次世界大戦 太平洋戦争 日本軍 旧軍
飛行機 戦闘機 大戦機 レシプロ機 プロペラ機 爆撃機 防空
明野 成増 福生 立川 調布 松戸 柏 大正 清洲 小月 芦屋
伊丹 第54 第64 第50 第51 第52 第47 第59 第244 第70 第103
加藤 坂川 震天制空隊 振武隊 

ファインモールド ハセガワ

ストライクウィッチーズ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 32人

もっと見る

開設日
2009年5月9日

3141日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!