mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ジョゼップ・グアルディオラ

ジョゼップ・グアルディオラ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月13日 23:38更新

〓ジョゼップ・グアルディオラ
『美しく勝利せよ!』を理念とする、FCバルセロナの指揮官。


■プロフィール
氏名:ジョゼップ・グアルディオラ・サラ
   (Josep Guardiola Sala)
ニックネーム:ペップ(Pep)
生年月日:1971年1月18日生まれ
出身地:スペイン国カタルーニャ州サントペドル出身

10代の頃は痩身で、周囲からは「プロになっても通用しない」といわれていたが、ヨハン・クライフに見出されトップチーム・デビューを果たす。常に中盤の底に位置し、視野の広さと状況判断力をもって抜群の精度を誇る長短のパスを縦横無尽に供給した。

■指導歴
2007年-2008年  FCバルセロナB 
2008年-     FCバルセロナ
※バルサ・カンテラ(下部組織)出身の初めての監督

■指導特性
・厳しい規律(門限は深夜1時/練習開始1時間前集合)
・チームでの朝食を義務化、昼食も最低3回以上チームで摂る
・炭酸飲料とワインは禁止
・試合会場への移動は前泊ではなく当日
・移動時に於ける携帯電話、音楽プレーヤーの使用禁止
・メディアとの1対1のインタビューは受けない
・守る時は一番前の人間から守り、攻める時は最終ラインにいる人間から攻める
・セントラルDFからのビルドアップ
・全員による最大15m範囲の連動したプレッシング
・2列目から前線(あるいはバイタルエリア)への飛び出し
・練習時よりセットプレーの準備を入念に行う
・すべての練習が非公開
・筋肉の状態測定器の結果に基づいたローテーション制
・医学的見地からの緻密な選手への体調管理
・選手との対話の徹底と説明責任の全う

■獲得タイトル
2008-2009 コパ・デル・レイ - 優勝
2008-2009 リーガ・エスパニョーラ - 優勝
2008-2009 UEFA チャンピオンズリーグ - 優勝
2009 スペイン・スーパーカップ - 優勝
2009 UEFA スーパーカップ - 優勝
2009 FIFA クラブ・ワールドカップ - 優勝
2009-2010 リーガ・エスパニョーラ - 優勝
2010 スペイン・スーパーカップ - 優勝
2010-2011 リーガ・エスパニョーラ - 優勝
2010-2011 UEFA チャンピオンズリーグ - 優勝


■人物像
・「タイトルは約束できない。しかし私はファンが私たちを誇りに感じるであろうことを確信している(2008年 監督着任時のプレゼンテーション)」「わたしは驚くほど素晴らしいメンバーに囲まれている。従って、選手1人ではなく全員に感謝したい。(2008-2009 コパ・デル・レイ優勝後の会見より)」「成功の理由はただ1つ、タレント溢れる選手達を持てたことだ。この選手達でなければ、私はリーガ王者になれなかったと思う。逆に彼らは、他の監督であっても優勝できていただろう。」「これ以上の喜びはない。われわれは心から満足している。すべての人たちとこの喜びを分かち合いたいし、クラブとすべての“バルセロニスタ”に祝福の言葉を送りたい。(2008-2009 UEFAチャンピオンズリーグ優勝後の会見より) 」「とにかく、皆でこの勝利を分かち合いたい。そして、この偉業を達成したクラブを祝福したい。そして、全てのクレに捧げたい。(2009クラブ・ワールドカップ優勝後のコメント)」「最後に一言だけ言わせて欲しい。今週の土曜日、本当ならサンティアゴ・ベルナベウ(CL決勝のこと)に皆を連れていくはずだったが、今回はそれを叶える事が出来なかった。皆に一つ貸しができた。同じ過ちは二度と繰り返さない。(2009-2010リーガの優勝セレモニーにて)」「人々がこのチームのことを、この先何年も覚えていてくれることを私は願っている。私には契約が1年残されているし、それを満了したいんだ。他に言うべきことはない。勝てば誰もが欲しがってはくれるけれど、物事はあっという間に移ろうものだ。(2010-2011リーガの優勝会見にて)」(ジョゼップ・グアルディオラ)

・「ボールのコントロールやパスが非常に速いし、それにも増して頭の回転がとても速いのが彼の特徴だ。」「選手の頃からサッカーの見方が一人だけ違った。全てのプレーを戦略として考えていた。選手時代から監督のような目線でピッチ上の出来事を捉えていた。当時、私は監督としてベンチにいたが、カンプノウにもう一人の監督がいるような、そんな感覚がしたものだ。彼にはバルセロナの"血"が流れている。バルサではサッカーだけでなく、クラブの重み、街とのつながり、長い歴史を知ってこそ、本当の意味での指揮官となれる。」「彼を誇りに思う。クラブの100年以上の歴史で一度も獲得したことのないタイトルをもたらした。」(ヨハン・クライフ)

・「彼は行動的な男だから、バルセロナの監督として長く続けてくれるかは定かではないが、人間として常にレベルアップを目指し、それを実現している。直接的、間接的にも彼がクラブを愛していることは疑いようがない。将来、バルセロナの偉大な会長になれるかもしれない。」「ペップは就任初年度で天才的なチームを作り出した。そのルーツはクライフの哲学にあるが、彼が自分自身で生み出したものもある。」(ジョアン・ラポルタ元会長)

・「振る舞い、性格、選手を納得させる言葉、彼はすでにそれらを備えていました。ただ一つ、欠けていたのは監督としての経験です。」「昨シーズンの采配から、彼が他の誰よりもこのチームをより良く編成してくれることはわかっていた。彼はライカールト前監督の作り上げたシステムを完遂させた。」(チキ・ベギリスタイン)

・「グアルディオラは監督経験が全く無かった。でも不安は無かったね。だって彼は選手時代、ピッチ上で既に監督の役割を演じていたのだからね。彼のフットボールに対する知識、そして成功したいという欲望に疑いの余地は無かったね。グアルディオラがトップチームの監督に決まった時、再び僕を選んでくれたことは、とても誇りに感じているよ。」(ティト・ビラノバ)

・「グアルディオラは世界で最高の監督だ。彼は完璧主義で、必死に働いている。ミスは見逃さないし、起きたことのすべてをメモしているよ。(監督にバロンドールのような賞があったら、)間違いなく彼に投票するね。」「僕たちはどちらも熱烈なクレさ。彼は人物としても素晴らしい。謙虚で働き者で、僕たちがクラブで経験した最高の監督だよ。どうすれば思いが伝わるのか、彼は知っている。グループを率いるのが上手く、本当のリーダーだ。」(シャビ・エルナンデス)

・「グアルディオラ監督はバルサを変えた。彼が来たことで、チームが改善したんだ。」「彼はバルサの監督に就いた時から僕を助けてくれたよ。初めて彼と話をしたときからね。彼の僕に対する扱いは満点だ。本当にとても感謝している。」「彼の理想、日々の貢献には本当に驚かされた。彼は偉大な監督だ。」(リオネル・メッシ)

・「ペップは細かい部分にまで注意を払って、相手のことを深く研究するタイプ。選手それぞれのいいところを引き出して全員にプレーの機会を与える。だからみんな自分が重要な選手であると感じられるし、チームがまとまっている。」(アンドレス・イニエスタ)

・「ミスターは初日から選手たちにとって心強い存在だった。ヌマンシア戦(黒星スタートとなったリーガ開幕戦)の後でさえも、彼はすべて勝つことができると僕らに断言したよ。」(ティエリ・アンリ)

・「ペップには一つの考えがある。ハッピーなら、ピッチでより力を発揮できるってね。とても素晴らしいことだった。」(ズラタン・イブラヒモビッチ)

・「若いときは彼のようにプレーしたいと思っていたから、自分のヒーローだったね。彼は僕の人生において、とても大事な人物の1人だよ。」(セスク・ファブレガス)

・「グアルディオラは、監督として成功するための能力を備えている。彼のことは良く知っている。彼がどれだけフットボールに対し熱心であるかも知っているので、彼がバルセロナの監督に就任することに驚きはない。」(ルイス・フィーゴ)

・「確かに上手いが、あの線の細さではトップチームでプレーすることはないだろう、という意見が周りには多かった。」(カルレス・レシャック)

・「グアルディオラはバルサのアレックス・ファーガソンとして最後まで監督でいるのが理想的だ、それがクラブの安定に繋がるからだ。」「彼は自らにとても高い要求を課す人であり、それゆえに1年ごとの更新を望んだのです。」(サンドロ・ロセイ会長)

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 354人

もっと見る

開設日
2009年5月5日

2850日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!